2013年9月13日:軽自動車と岩手県交通バスの衝突事故

▽2013年(平成25年)9月13日(金)12時40分ごろ、大船渡市日頃市町長岩の国道107号線で、センターラインをオーバーした軽自動車が路線バス(岩手県交通)に正面衝突する事故があった。この事故により、岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)世田米の火石交差点から大船渡市盛町の権現堂交差点まで通行止めとなった。(交通規制は同日16時15分に全面解除された。)

▽関連する記事をクリップする。日付の降順。「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2013年9月中旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2013/09/11/000000

 

2013年9月13日:

Twitter〔2013年9月13日 - 12:49〕 https://twitter.com/vrl_Lvgn/status/378364756643414016
▽「え、バス事故ったんだけど/ 盛岡帰れなくなった/ てか、ぶつかった車の運転席めちゃ潰れてんだけど… https://pic.twitter.com/7sdSx6JO1F

 

▼県交通路線バスに軽乗用車衝突〔2013年09月13日〕 - NHK岩手県のニュース http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044513341.html?t=1379068076734
 →キャッシュ http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:mjK_AFDqn4oJ:www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044513341.html%3Ft%3D1379068076734
▽「〔9月〕13日午後、大船渡市の国道で、県交通〔岩手県交通〕の路線バスと、対向車線からはみ出してきた軽乗用車が正面衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。この事故で国道107号線は3時間あまりにわたって通行止めになりました。/ 13日午後0時40分ごろ、大船渡市日頃市町の国道107号線を走っていた県交通の路線バスと対向車線からはみ出してきた軽乗用車が正面衝突しました。/ この事故で、軽乗用車を運転していた男性が頭などを強く打ち、まもなく死亡しました。/バスの乗客19人のうち、2人が首の痛みを訴えているということですが、大きなけがはありませんでした。/ この事故で国道107号線は、3時間あまりにわたって一部区間が通行止めとなり、大船渡方面には車およそ60台が立ち往生していました。/ 現場はカーブが続く山あいの場所で軽乗用車は車体の前方の運転席側が大きく壊れているということです。/ 警察では、事故の原因についてくわしく調べています。/ 09月13日 18時48分」〔※初出版〕
▽〔※更新後〕「〔9月〕13日午後、大船渡市の国道で、反対車線にはみ出した軽乗用車が前から来た県交通の路線バスに衝突し、軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。/ この事故で国道107号線は3時間あまりにわたって通行止めになりました。/ 13日午後0時40分ごろ、大船渡市日頃市町の国道107号線で、県交通の路線バスに前から来た軽乗用車が衝突しました。/ この事故で、軽乗用車を運転していた奥州市胆沢区の高橋*さん(64)が頭などを強く打ち、まもなく死亡しました。/ バスの乗客19人のうち、2人が首の痛みを訴えたということですが、大きなけがはありませんでした。/ 警察によりますと現場は下り坂の左カーブで軽乗用車が反対車線にはみ出してバスと衝突したということです。/ この事故で国道107号線は、3時間あまりにわたって現場付近で通行止めとなり、大船渡方面には車およそ60台が立ち往生しました。/ 警察で、高橋さんがなぜ反対車線にはみ出したのかなど詳しい事故の原因を調べています。/ 09月13日 18時48分」

 

大船渡の国道で事故…男性死亡〔2013/09/13 19:11〕|ニュースプラス1|テレビ岩手 http://news.tvi.jp/index_78911109.html
 →▼大船渡の国道で事故…男性死亡〔2013/09/13 19:11 テレビ岩手〕|日テレNEWS24 http://news24.jp/nnn/news8856041.html
▽「〔9月〕13日正午すぎ、大船渡市の国道で盛岡行きの路線バスと軽乗用車が正面衝突し、軽乗用車を運転していた男性が亡くなった。バスの運転手と乗客には大きなけがはなかった。事故があったのは、大船渡市日頃市町の国道107号線で、13日正午すぎ、軽乗用車が県交通の盛岡行きの路線バスと、正面衝突した。この事故で軽乗用車を運転していた奥州市胆沢区の無職、高橋*さん64歳が亡くなった。また、バスに乗っていた20人のうち、2人が首などに痛みを訴えているが、大きなけがはなかった。現場は緩い右カーブで、バスは事故を避けようとした際、縁石に乗り上げ、ガソリンがタンクからもれだしたため、付近は約3時間にわたって全面通行止めとなった。大船渡警察署で事故の原因を調べている。」「(09/13 19:11)」

 

▼ローカルTime FNN被災地発...|大船渡市の国道で県交通バスと軽自動車が正面衝突/1人死亡(岩手めんこいテレビ)〔2013/09/13 21:34〕 http://www.fnn-news.com/localtime/iwate/detail.html?id=FNNL00005258
▽「〔9月〕13日昼すぎ、岩手・大船渡市の国道で、軽自動車が県交通の路線バスと正面衝突し、軽自動車を運転していた男性が亡くなった。/ 13日正午すぎ、大船渡市日頃市町の国道107号線で、県交通の路線バスと軽自動車が正面衝突した。/ この事故で、軽自動車を運転していた男性が死亡した。/ また路線バスには、運転手のほかに乗客19人が乗っていて、乗客の数人が首などに痛みを訴えている。/ 現場は、交通量の多い片側1車線の峠道で、軽自動車が坂を下っていた。/ 後続車の運転手は「音がすごかったです。ドーンドーンと。乗用車がですね、中央車線を2メートルぐらいはみ出してバスの側面にぶつかって」と話した。/ 事故のあと、付近は、およそ3時間にわたり、全面通行止めとなった。/ なお、県交通の路線バスをめぐっては、2012年9月以降、12日までに死亡事故が4件発生している。 (9/13 21:34) 岩手めんこいテレビ

 

▼軽自動車の男性即死/日頃市町の国道/バスと正面衝突〔2013年9月14日7面〕|東海新報
▽「〔9月〕13日午後0時40分ごろ、大船渡市日頃市町長岩地内の国道107号で、奥州市胆沢区**、無職・高橋*さん(64)が運転する軽自動車と県交通(株)〔岩手県交通株式会社〕が運行する路線バスが正面衝突。高橋さんは脳挫傷による即死。バスの乗客に大きなけがはなかった。/ 現場は片側1車線で、傾斜地のカーブ。住田町方面から国道45号方面へ進行する軽自動車が、左カーブを曲がる際、中央線をはみ出し対向車線を走るバスに衝突した。/ 事故車両からガソリンが漏れたため、同1時10分から住田町世田米の火石交差点から大船渡市盛町の権現堂交差点まで通行止めに。交通規制は同4時15分に全面解除された。/ 県交通によると、路線バスは県立大船渡病院発、盛岡バスセンター行き。乗客は19人で、事故時、数人が首が痛むなどと訴えていたという。事故発生の約1時間後、代替バスが運行された。/ 高橋さんは、県立大船渡病院に収容された。軽自動謝に同乗者はなかった。同署管内の交通事故死亡者は今年3人目。」「〔写真:〕軽自動車(右端)を運転する男性が死亡した事故現場=日頃市町内」

 

▼バス事故(国道107号、大船渡市日頃市):2013年9月13日(金) - Togetter http://togetter.com/li/563272

 

2013年9月15日(日):

▼交通事故:トラックと衝突、5人が重軽傷/岩手で伊勢崎の家族〔2013年09月15日〕 /群馬- 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/area/gunma/news/20130915ddlk10040102000c.html
▽「〔9月〕14日午後2時45分ごろ、岩手県大船渡市猪川町の国道107号で、同市末崎町の運転手、菊池**さん(61)の大型トラックが伊勢崎市柴町の看護師、秋元**さん(51)の乗用車と正面衝突した。秋元さんと同乗の長男夫婦の3人が足の骨を折るなど重傷、秋元さんの次男と孫の2人も軽傷を負った。/ 岩手県警大船渡署は、秋元さんの車が対向車線にはみ出したとみて調べている。秋元さんの家族は観光で訪れていたという。【浅野孝仁】」「毎日新聞 2013年09月15日 地方版」

 

岩手県交通の事故:

岩手県交通:死亡事故で2台のバス使用停止〔2013年06月14日〕- 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/news/20130614mog00m040022000c.html
▽「〔国土交通省〕東北運輸局は〔2013年6月〕13日、死亡事故を起こした岩手県交通一関営業所の乗り合いバス2台を〔6月〕14日から使用停止処分にすると発表した。1台は17日間、もう1台は18日間の計35日間とした。/ 同営業所のバスは〔2013年〕1月31日、一関市厳美町の国道342号で、横断中の歩行者をはねて死亡させた。同局の2月の監査で、運転手への安全教育など指導、監督を適切に行っていなかったことが判明し、処分を決めたという。/ 同社松園営業所のバスも昨年〔2012年〕9月に盛岡市で歩行者を死亡させ、同営業所のバス4台が今年3月19日から計30日間の使用停止処分を受けた。【金寿英】」「2013年06月14日」

▼県交通、また死亡事故/釜石、路線バスが女性はねる〔2013/08/27〕|岩手日報 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130827_2
▽「〔2013年8月〕26日午前7時15分ごろ、釜石市野田町2丁目の国道283号で県交通(本社盛岡市、伊壷時雄社長)の路線バスが、横断歩道を歩いて渡っていた同市平田、菊池**さん(77)をはねた。菊池さんは頭などを強く打ち、午前7時40分に現場で医師が死亡を確認した。釜石署は自動車運転過失致死の疑いで、バスの運転手の容疑者(66)=同市甲子町=を現行犯逮捕した。バスの乗客6人と容疑者にけがはなかった。/ 現場は信号機がある見通しの良い交差点。同署によると、バスが市道から国道283号との交差点に入り市内方向に右折した際、横断歩道を左から右に渡ってきたとみられる菊池さんをはねたとみて、原因を調べている。/ 県交通では、路線バスが絡む人身事故が相次いでいる。同社によると、2012年度は5件で、そのうち死亡事故2件。13年度はこれまでに4件発生しており、死亡事故は今回が1件目。/ 同社は今年〔2013年〕3月、昨年〔2012年〕9月に盛岡市内で起こした死亡事故で、安全管理などに法令違反があったとして東北運輸局からバスの使用停止処分を受けた。今年6月にも、1月の一関市内の死亡事故で同様の処分を受けていた。/(2013/08/27)」

▼県交通、相次ぐ路線バス事故/「運転手不足」の声〔2013/09/05〕|岩手日報 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130905_8
▽「県交通〔岩手県交通株式会社〕(本社盛岡市、伊壷時雄社長)の路線バスの交通事故が相次いでいる。この1年間に3件の死亡事故を起こし、〔2013年9月〕4日は盛岡市内でバスがワゴン車に追突した。同社は対策に努めているとするが、関係者からは運転手不足などを指摘する声も。利用客からは、公共交通機関として安全運転指導の徹底を求める声が上がっている。/ 同社によると、過去5年間の人身・物損事故発生件数はバスターミナルなど公道以外の事故を含み、2008年度63件、09年度64件、10年度66件、11年度64件、12年度86件、年度途中の13年度26件。/ 同社は ▽運転の注意点や事故の発生状況、多発箇所の周知 ▽適性検査の実施と個別指導 ▽役員が営業所を巡回しての安全指導 ▽ドライブレコーダーの設置による事故分析 ―などに取り組んでいるというが、重大事故に歯止めはかかっていない。/ 一方、同社労組は「団塊世代の定年退職で運転手が不足している」と明かす。途中退職者も多く、運転手不足は全国的に慢性的な課題という。/ 会社側は「ここ数年、人員不足は解消傾向」と話すが、運転手は60歳未満494人、雇用延長やOB契約で60~68歳177人と、4人に1人が60歳以上。高齢運転者で人員確保を図っている現状だ。/ (2013/09/05)」

 

 

参考:

岩手県交通 http://www.iwatekenkotsu.co.jp/

岩手県交通 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E4%BA%A4%E9%80%9A

 

岩手県交通ファンサイト http://www.h3.dion.ne.jp/~bus-ik/

岩手県交通|車輌ギャラリー|イーハトーヴ交通センター http://ihatovbus.mints.ne.jp/gallery_ikk.htm
▽「岩手県交通は主に盛岡市・滝沢村以南の広大なエリアをを受け持つ事業者です。国際興業グループであるため大半の車輌がいすゞ車で尚且つ国際興業からの移籍車が主力でしたが、近年はいすゞ以外の車輌も少しづつ増えてきました。/ ※年式の右側にボディメーカーの特記が無い車は全て純正ボディです。(いすゞ車は川崎重工業→アイ・ケー・コーチ→いすゞバス製造)」