読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住田町「まち家世田米駅」プレオープン:2016年4月29日

岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)の住民交流拠点施設「まち家世田米駅(まちや せたまいえき)」は2016年(平成28年)4月29日(金・祝)、プレオープンし、記念式典を催行。

▼(Facebook)住民交流拠点施設 まちや世田米駅*1 https://www.facebook.com/machiyasetamaieki/
▼kerasse - 陸前高田エリア(住田町)/レストラン(その他) [食べログ] http://tabelog.com/iwate/A0304/A030403/3009169/

▼(Facebook)住田町観光協会 https://www.facebook.com/sumitakankokyokai/

 →▼2016年4月下旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2016/04/21/000000

 

▽以下、関連記事をクリップする。

▼「まち家世田米駅」29日プレオープン/住田の交流拠点〔2016/04/27〕|岩手日報 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160427_5

▼Web東海新報|新たなにぎわい創出へ、住民交流拠点施設 「まち家世田米駅」/住田町〔2016年4月25日〕 https://tohkaishimpo.com/2016/04/25/101383/

▼Web東海新報|待望のプレオープン、住民交流拠点施設「まち家 世田米駅」/住田町(動画、別写真あり)〔2016年4月30日〕 https://tohkaishimpo.com/2016/04/30/102379/

▼2015年4月29日オープン〔2016-04-26〕 | 住民交流拠点施設 まちや世田米駅 http://machiya-sumita.iwate.jp/0429/

 

▽▽2015年(平成27年)1月:

 

▼住民交流拠点施設/旧菅野家を公開/有効な活用方法描く〔2015年01月24日〕|東海新報 http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws10454

 

▼PDF:「村上かおる便り」第30号(新年号)〔2015年1月吉日発行〕 http://www10.plala.or.jp/mkaoru/30gou.pdf
→▼村上 かおる ホームページ - かおる便り http://www10.plala.or.jp/mkaoru/contentsu1.html
▽「■みんなで聞いでけで!/ ◎〔2014年〕12月定例議会、私の一般質問<項目と要旨です>/ 1. 新庁舎建設後の町づくりについて…「いかに実現する 魅力ある町づくり」/ 新庁舎落成、木のまちサミット後の町づくりについて質しました。」
▽「○ 中心地域活性化構想基本計画と実施工程、財源は。/ ○ 構想期間は平成23年度〔2011年度〕から28年度〔2016年度〕まで。計画検討委員会を設置し、これまで町歩き旧菅野家の見学会を行いご意見等伺っている。/○答 総合計画後期基本計画〔住田町総合計画 後期基本計画(平成24年度~平成28年度)(平成24年3月)〕に登載されている役場新庁舎周辺の道路、遊具公園、文学碑建立などの事業は概ね実施されている。財源は過疎対策事業債などの起債、国庫補助事業等を活用しながら確保に努めたい。/ ○ 住民交流拠点施設〔旧菅野家〕の整備方針と予算、年間維持費、施設運営は。/ ○ 整備スケジュールは、平成26年度改修実施計画、27年度改修工事、28年度〔2016年度〕のオープンを予定している。例えば、表の町屋分は世田米駅町屋の見本的復元を行い、1階は店舗とし地元特産品の販売や観光、イベント情報発信の場とし、蔵の一部はミュージアムに想定している。年間の維持費は、今後の改修内容や活用方法により変動するものと考えており今の段階ではお答えすることが難しい。/ ○ 新庁舎周辺施設整備計画は当初計画通り行えるのか。/ 答 〔※略〕」

▽参考:
▼PDF:「住田町総合計画 後期基本計画(平成24年度~平成28年度)」(平成24年3月) http://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021200108/files/2012_koki_sogokeikaku.pdf

 

▼PDF:「すみた議会だより」第148号(平成27年〔2015年〕1月30日発行)〔第18回臨時会、第19回定例会〕 http://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015030300035/files/148all.pdf#7
 →▼議会だよりバックナンバー | 住田町 http://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015030300035/
▽「町政ここを問う/村上薫議員」「〔※略〕 ■〔村上薫 住田町議会議員〕 住民交流拠点施設となる旧菅野家の整備方針と予算、年間維持費をどうみているのか。/ ■町長〔多田欣一 住田町長〕 改修に当たっては既存の建物や土蔵を保存しながら活用できるように進めていく。整備スケジュールは〔平成〕27年度に改修工事、28年度〔2016年度〕のオープンを予定。整備費は、来年度予算〔2016年度予算〕に向けて調整を行っている。年間の維持費は、今後の改修内容や活用方法により変動し今の段階では答えることが難しい。」

 

▼魅力再発見の機会に/世田米中心地域町歩き/住田町〔2015年04月23日〕|東海新報 http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws10726

▼住民交流拠点施設/母屋など28年オープンへ/検討委でスケジュール公表〔2015年05月17日〕|東海新報 http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws10808

岩手県住田町に行ってきました♪〔2015-09-15〕|ヤマダの「コトハジメ」日記 http://ameblo.jp/3103yamayama/entry-12072980897.html

▼Web東海新報|工事請負など2議案可決、住民交流拠点施設/住田町議会臨時会〔2015年10月27日〕 https://tohkaishimpo.com/2015/10/27/66215/

▼日刊岩手建設工業新聞|コラム集:11月のコラム集〔2015年11月4日〕 http://www.nikkaniwate.co.jp/column.html

▼Web東海新報|もてなしの心遣い学ぶ、まち歩きガイド養成講座/住田〔2016年1月23日〕 https://tohkaishimpo.com/2016/01/23/83297/

 

▼PDF:広域連合だより(第34号)〔2015.12.18〕|気仙広域連合 http://www.kesen-koiki.jp/kouiki_34.pdf
▽「かわら版/ 〔※略〕/ ■住田町/ 完成イメージ図〔※図版〕/ ■住民交流拠点が来春に一部オープン/ 住民交流拠点施設は、歴史的魅力を発信する場として活用するため、世田米商店街中心部に位置する明治時代に建設された旧菅野家を町が取得していたもので、来春〔2016年春〕の一部オープンに向け、現在、改修工事を行っています。施設内は、コミュニティカフェ、交流スペース、地産地消レストラン、体験宿泊スペース、蔵ギャラリーなど。平成29年春〔2017年春〕にはフルオープンを目指しています。 【問い合わせ先】住田町企画財政課(TEL〔0192〕46-2111 内線222)」

 

▽▽2016年(平成28年)1月:

 

Facebook:村上〔2016/01/03〕 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=889095117873228&id=100003182432699

 

▼すみた議会だより 第152号〔2016年1月29日〕:すみた議会だより | 住田町 http://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021700127/
→▼PDF:「すみた議会だより」第152号 http://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021700127/files/P2-3.pdf
▽「平成27年12月議会のあらまし/ 住民交流拠点施設 備品購入に1150万円/町営住宅明け渡し後の修繕に500万円」」 「■旧菅野家なぜ増えた備品費管理者決定で具体化/ ○ 備品購入費の当初予算300万円が、どういう理由で1150万円に増えるのか。/ ○ 指定管理者が決定し、厨房やレストラン、コミュニティスペースのあり方が具体化されたことによる。/ ○ 住民交流拠点施設整備費は、現時点で2億円近くになる。財源と総額の見通しを示せ。/ ○ 建設費の財源は、元利償還金の70%を交付税措置される過疎債〔過疎対策事業債〕を充当。建設費の見込みは、平成28年度分を加えると、2億円を若干超えると想定している。」

▽参考:
総務省|過疎対策 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/2001/kaso/kasomain0.htm
総務省|過疎対策|過疎対策に係るソフト事業 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/2001/kaso/kasomain4.htm

 

▼Web東海新報|意見や期待寄せる場に、住民交流拠点施設内レストランの試食会/住田町(別写真あり)〔2016年3月30日〕 https://tohkaishimpo.com/2016/03/30/96215/

 

▽▽2016年(平成28年)4月:

 

▼Web東海新報|新たなにぎわい創出へ、住民交流拠点施設 「まち家世田米駅」/住田町〔2016年4月25日〕 https://tohkaishimpo.com/2016/04/25/101383/

 

▼「まち家世田米駅」29日プレオープン/住田の交流拠点〔2016/04/27〕|岩手日報 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160427_5

 

▼住田町観光協会〔2016/04/29〕 https://www.facebook.com/sumitakankokyokai/posts/948078015290251
▽「まち家世田米駅が、本日〔4月29日〕から開業しました。/ 施設には、コミュニティカフェ〔「すみカフェ」〕、コミュニティールーム、イタリアンレストラン〔「Kerasse(けらっせ)」〕があり、今後は蔵もイベントホールとしてオープンを予定しています。/ 住田町の新たな魅力として、交流拠点施設として期待されます。」

▼羽目板・フローリングのプロフェッショナル 有限会社 森谷材木店 オフィシャルホームページ|新着情報〔2016年4月29日〕 http://www.moriya-zaimokuten.com/
▽「■新着情報: 2016年4月29日/ 住田町住民交流施設「旧菅野屋」仮オープン/完成予定は5月末日/愛称決定 『町家 世田米駅(まちや せたまいえき』〔まち家 世田米駅〕」

 

▼Web東海新報|待望のプレオープン、住民交流拠点施設「まち家 世田米駅」/住田町(動画、別写真あり)〔2016年4月30日〕 https://tohkaishimpo.com/2016/04/30/102379/

 

▼まちや世田米駅〔2016-04-30〕|「きんのうに」 の らくがき日記 http://ameblo.jp/yukiitauni/entry-12155577954.html

▼まちや世田米駅のつづき〔2016-05-01〕|「きんのうに」 の らくがき日記 http://ameblo.jp/yukiitauni/entry-12155579113.html

 

FacebookNPO法人wiz|【まちや世田米駅プレオーブン】〔2016/05/06〕 https://www.facebook.com/npowiz/posts/602288543280084

 

Facebook:住民交流拠点施設 まちや世田米駅〔2016/05/07〕 https://www.facebook.com/machiyasetamaieki/posts/227827200921342

 

 

▽▽関連記事:住田町「まち家世田米駅」プレオープン:2016年4月29日

▼建築実績|公共工事|株式会社長谷川建設 http://www.khasegawa.co.jp/public_kenchiku_jisseki.html
▽■公共施設・店舗/ 生活に寄り添うように在る建物。空間に時間が流れ、歴史を重ね、そこで過ごす方々のひとつひとつの思い出となります。まちづくりで私たちが担う役割に大きな責任と共に取り組んでまいります。/ 〔※略〕/ ■住田町住民交流拠点施設「まち家世田米駅」保存活用改修工事/ 長谷川建設・住田住宅産業 特定共同企業体/ 〔※略〕」

 

*1:Facebookページの名称は「まち家世田米駅」ではなく、「まちや世田米駅」と“まち家”が平仮名表記になっている(Facebookページのアイコン画像ロゴも同様)。表記揺れの原因、不詳。