読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月下旬:住田町に関する記事

記事

▽2017年(平成29年)2月下旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2017年2月中旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2017/02/11/000000
▼2016年3月上旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2017/03/01/000000

 

2017年2月28日(火)

 

2017年2月27日(月)

 

2017年2月26日(日)

 

2017年2月25日(土)

 

2017年2月24日(金)

 

2017年2月23日(木)

 

▼Web東海新報|統計開始以来初、交通死亡事故ゼロ1年に/気仙〔2017年2月23日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/02/23/150129/
▼Web東海新報|統計開始以来初、交通死亡事故ゼロ1年に/気仙〔2017年2月23日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/02/23/150129/
▽「気仙管内死亡事故ゼロ期間は、〔2月〕21日で1年に到達した。〔気仙〕管内で1年間の死亡事故抑止を達成したのは、〔岩手〕県警が警察署別、月別の死亡事故件数の統計を取り始めた昭和46年〔1971年〕以来、初めての快挙。大船渡警察署や交通安全協会、交通指導隊ら交通安全関係者のほか、同署と連携して交通事故撲滅に取り組んだ民間団体らによる地道な活動が実を結んだ。」
▽「■関係団体の努力が結実/ 大船渡署〔岩手県警大船渡警察署〕のまとめによると、気仙管内では、昨年〔2016年〕2月20日に大船渡市日頃市町で発生したのを最後に、死亡事故が発生していない。死亡事故発生日の翌日を起点として、1年間死亡事故抑止を達成したのは、〔岩手〕県警が警察署別、月別発生状況に関する統計を取り始めた昭和46年〔1971年〕以来、初めて。なお、1月1日から12月31日までの1年間で交通死亡事故がゼロとなったのは、昭和30年〔1955年〕が最後となっている。/ 同市以外の2市町では、陸前高田市が昨年〔2016年〕1月12日、住田町平成27年〔2015年〕6月21日以降、死亡事故が発生していない。/ 昨年〔2016年〕1年間の交通事故状況を見ると、人身事故は前年比17件減の73件と、昭和34年〔1959年〕以降の最少を記録。全国的に話題となった高齢者が関係するものについては、高齢ドライバーによる事故が同12件減の11件、高齢歩行者が巻き込まれる事故が同5件減の4件と、いずれも半減した。/ 今年の人身事故は〔2月〕21日現在、前年同月〔2016年2月〕比1件減の12件と、昨年をさらに下回るペースで推移している。/ 東日本大震災以降、復旧・復興工事で工事関係車両の交通量が増大するなど、交通情勢が目まぐるしく変化するなかでの事故の減少は、高齢者対策などの取り組みが奏功したもの。/ 同署では、季節や月ごとの交通事故の発生状況を分析し、それに応じた交通指導取り締まりを展開。3市町の社会福祉協議会、県気仙生コンクリート協同組合、県トラック協会大船渡支部といった民間団体などと連携した施策も進めている。/ 気仙地区交通安全協会、3市町の交通指導隊母の会ら交通安全関係者らも積極的に街頭活動を行っており、一連の取り組みが快挙達成につながった。/ ただ、昨年〔2016年〕10月以降に大船渡陸前高田両市で歩行者が車にはねられる重大事故が3件発生しているほか、自転車が関係する事故も増加傾向にあるなど、依然として予断を許さない状況が続いている。/ 〔2月〕21日現在の交通死亡事故ゼロ日数は、大船渡市が367日、陸前高田市が406日、住田町611日となっている。」「▲ 交通安全関係者の地道な努力が結実した(写真は昨年12月に陸前高田市内で行われた街頭活動)」「平成29年2月23日付 7面」

▽参考:
大船渡警察署 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%88%B9%E6%B8%A1%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E7%BD%B2
岩手県生コンクリート工業組合|工業組合概要:気仙支部岩手県気仙生コンクリート協同組合) http://iwate-kouso.com/index2f.html
公益社団法人 岩手県トラック協会 It-web http://www.iwatokyo.or.jp/index.html

 

2017年2月22日(水)

 

IBC岩手放送 PRさんのツイート: "【テレビ】ちゃお!こんや7時からの〔TV番組〕わが町バンザイは、住田町だよ!お年寄りが集まるよりあいカフェにおじゃま。お婆ちゃんたちの尽きない異性への興味に爆笑!え!大塚アナ・松原アナも着替えて熱唱!? https://t.co/ilbJifRj1T #IBCtv https://t.co/j50xskltcM" https://twitter.com/IBC_PR/status/834235271642173440

IBC岩手放送 | わが町バンザイ〔2017/02/22〕 http://www.ibc.co.jp/tv/WagamachiBanzai/
▽「■次回予告/ 2/22(水)のわが町バンザイは「住田町」 夜7:00〜/ 住田町を訪ねる。カフェに集まるお年寄りの尽きない異性への興味に爆笑!判子店にカラオケの旗が立っているので覗いてみると、なんとカラオケ店を兼業。しかも衣装を着て歌う「シバオケ」だった。大塚アナ・松原アナも熱唱!」

▽参考:
→▼住田町観光協会〔2017/01/25〕 https://www.facebook.com/sumitakankokyokai/photos/a.408486225916102.1073741826.376907472407311/1161391660625551/
▽「住田町にあるケーキ屋さん「ケーキ&フーズいまの〔イマノ〕」さんにて目撃した告知です。/IBC岩手放送 〔2017年〕2月22日水曜日午後7時〜「わが町バンザイ」/岩手県在住の皆さん、お見逃しなく!(^-^)/」

 

▼吉田 和樹さんのツイート: "わが町ばんざい今日は住田! https://t.co/54mpdRHUSX" https://twitter.com/kakkun1122car/status/834344249290133504

▼遠藤〔2017/02/22〕 https://www.facebook.com/permalink.php?id=100002993914785&story_fbid=1102134886562965
▽「IBCのわが町バンザイで住田町の特集しています。南部屋〔なんぶや〕でリポーターが昼ごはんを食べたんですが…なぜにかつ丼を食べないのか(°_°) ラーメンも確かに美味しいけどさ。」

▼東平〔2017/02/22〕 https://www.facebook.com/permalink.php?id=100003092623735&story_fbid=1203939859719090
▽「IBC岩手放送『わが町バンザイ』住田町編で、今野菓子店〔ケーキ&フーズ イマノ〕が紹介された。/ アマンド〔「住田銘菓かっこう」〕も‥/ 嬉しい言葉です。」

▼ねご(猫)ねーさんさんのツイート: "住田町下有住の今野屋〔ケーキ&フーズ イマノ〕さんがもともとは陸前高田市清風堂さんだというのは少し間違いがありまして。 現在今野屋さんのお菓子を作っているご主人の修行先が清風堂さんなのです(* ̄∇ ̄)ノ" https://twitter.com/spectrum100/status/834373034190344192

▽参考:
▼Imano (イマノ)〔掲載・更新日:2010年08月19日〕/気仙郡住田町下有住/買う|チイキーズ http://www.chiikeys.jp/tenpon/84744-1.html
▽「■住田町銘菓「かっこう」とケーキが人気/ 住田町を代表する菓子「かっこう」(1枚105円)で知られる洋菓子店〔「ケーキ&フーズ イマノ」〕。その正体はフランスの焼き菓子「チュギル」とあって、アーモンドの効いた味とサクサクした食感が魅力です。もともとは「アマンド」という名前で売られていたのですが、「住田町銘菓を作ってほしい」という町長の依頼により、町の花・アツモリソウの別名である「かっこう」に名前を変更。それ以来、住田町の土産品として人気です。日持ちがする点も喜ばれています。/ 〔※略〕」

フィレンツェだより|番外編 2014 気仙 http://www.f.waseda.jp/tokuyam/fir.333.htm
▽「〔※略〕/ ■どなたが建てて下さったのかわからない(ウェブ検索すると行き当たるページ http://www.sign.or.jp/old/info/2013/1003/index.html によって,どなた様方のご後援かは分かった)が,かつて町内であった場所を歩いていると,自宅のあった,まさにその場所に「宮城陶器店」の名と,父の名を書いたプレートがあった./ 父の名は「巖」(いわお)であった.写真で見ると幸い気がつかないが,「厳」という間違った字が記されている.無位無官の商店主であり,それを誇りに思って生きていた父と,家族にとって,こうした書き間違いが生じたのは,いかにも父に起こりそうなことに思える.実際に親しい庶民同士では,名前の漢字表記など普段は全く意識していない.私も叔父や,叔母の名前をちゃんと漢字で書けるかどうか自信がない./ この土地はかさ上げされて,地中に埋もれることになっている.それまでの僅かな間ではあっても,このようのプレートを立てて下さって,父と,彼とともに生きた母と,彼らが築き上げた宮城陶器店を想い起こして下さった方がいたことには,たとえ誤字が記されていてもそれは瑕瑾に過ぎず,有り難いことと思われた./ 新沼米店も,ライヴァルの後藤陶器・漆器店も,夏にはかき氷も商った八百屋の佐々木商店も,お茶の小谷園も,息子さんがワセダを出て東京で弁護士になった黄川田麹屋も,佐々木新聞店も,やはり息子さんがワセダを出た菅勝書店も,高砂商店も,昔は「横丁」と言う屋号の駄菓子屋で,都会で修業した息子さんの力で評判のケーキ屋になった清風堂も,母の親友がいた柴田屋も,角のタバコ屋も,柴田菓子店も,行きつけの床屋,理容米沢も,全て影も形もない./ 廃業したり,移転したりしてしばらくになるが,かつては自転車屋も,電器店,靴屋,酒屋,肉屋,文房具屋,牛乳屋,呉服屋,医院,産院(ここで弟が生まれた),歯科医院,警察官派出所もあって,私が育った西川原地区と荒町東端は,高田町内では比較的はずれに属していたが,小なりと言えども確かに「都市」だったのだ./ ここに住んでいた多くの人たちが亡くなった.父だけではなく,ガキ大将だった新聞屋のマサフミちゃんも,母と仲が良かった菅勝書店の奥さんも,私が知る限り行方不明のままだ./ 〔※略〕」

▼「強敵あらわる」〔2008/10/30〕 ( 岩手県 ) - 陸前高田・車屋酒場日記 http://blogs.yahoo.co.jp/kurumayasakaba/44944374.html
▼再生 陸前高田|清風堂〔2012/01/16〕 http://rikutaka.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

 

▼バター餅〔2017年02月22日〕|OKUNO HIKARU OFFICE. BLOG http://ameblo.jp/hikaru-office/entry-12250128905.html

 

▼藤野〔2017/02/22〕 https://www.facebook.com/permalink.php?id=100005175464223&story_fbid=659745277541315
▽「まさしくスマイル賞でしょう!ね/ 住田町仮設住宅2ヶ所〔本町仮設住宅団地、中上仮設住宅団地〕の皆さんへ、エアロビック映像コンクールの賞状とミニブーケを渡しました。教育委員会の金光さんのご厚意で、一人一人の名前、ご夫婦の名前を書いて、額縁に入れてくれました。皆さん「あーあの時のだね」と喜んでいます。コーディネーターのふみ恵ちゃん手配ありがとうございました。」

 

2017年2月21日(火)

 

林業のまち「岩手県気仙郡住田町」から〔2017年02月21日〕|OKUNO HIKARU OFFICE. BLOG http://ameblo.jp/hikaru-office/entry-12249969869.html