2017年8月中旬:住田町に関する記事

▽2017年(平成29年)8月中旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2017年8月下旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2017/08/21/000000
▼2017年8月上旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2017/08/01/000000

 

2017年8月20日(日)

 

▼Web東海新報|世田米商店街の充実へ、景観事業と「木いく」連携/住田町〔2017年8月20日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/08/20/171848/

 

▼Web東海新報|複合検索で全国大会へ、住田分署の葛西消防士長/大船渡地区消防組合〔2017年8月20日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/08/20/171810/

 

2017年8月19日(土)

 

▼Web東海新報|元気よく新学期、小中学校で始業式ピーク/気仙(別写真あり)〔2017年8月19日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/08/19/171670/

 

▼大盛況「甦れ!盆踊り2017」〔2017-08-19〕|陸前高田 再生の里ヤルキタウンのブログ https://ameblo.jp/yarukitown/entry-12284157306.html
▽「【8月19日(土)】/ 米崎保育園児によるオープニングショータイム「日本全国元気音頭」で佳境に突入/ ゆるキャラたちと園児の楽しいショット/ エンターテイメント演歌の王道「菊池秀樹」onステージ/ “たかたのゆめちゃん”を先頭に盆踊り/ “おおふなトン”と“すみっこ”〔住田町PRキャラクター〕も高田の盆踊り!/ 〔※略〕/ 此の夏最後の納涼祭!陸前高田市、そして大船渡市、住田町のご後援はじめ沢山のご支援ご協力をいただき大盛況にフィナーレ!有り難うございました/ 2017.08.19 SAT Good luck コータロー」

 

2017年8月18日(金)

 

rarp: ショーネッド・ヒューズレジデンシーを開始〔2017年8月18日〕 http://rarp2014.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
▽「陸前高田AIRプログラム立ち上げの2013年から毎年招へいしているウェールズのダンサー、振付家であるショーネッド・ヒューズ〔Sioned Huws〕さん。今年度も陸前高田へとやってきました。/2015年からは、陸前高田の隣の住田町伝統芸能の一つである柿内沢鹿踊を習いながら、鹿踊の踊り手の皆さん、また国内外のダンサーも含めたプロジェクト「Odori-Dawns-Dance」を立ち上げ、伝統芸能の多層のレイヤーを解体する試みを行っています。/ 本年度が彼女のプロジェクトの最終年度として、パフォーマンス作品を完成させ、日本と海外で発表いたします。/ 8月の初旬にやってきたショーネッドさん。陸前高田の動く七夕に参加したり、住田町にお借りしているお家の隣をスタジオとして使用するべく大掃除を行ったりと、活動的に過ごしています。/ お盆には、故人への供養の踊りの依頼を受けた柿内沢鹿踊に参加し、踊りを披露しました。今回は供養の時にしか歌われない廻向(いこう)も披露しました。/これから秋にかけて、いろいろと発表する機会も予定していますので、またブログにてご報告いたします。/ 〔※略〕」

▽参考:
▼Sioned Huws http://sionedhuws.net/

 

▼岩手住田町ライブ〔2017/08/18〕|MICCO Official Blog https://ameblo.jp/miccohanajazz/entry-12302316692.html
▽「遠藤征志&下村瑞枝デュオ/ 岩手住田町〜盛岡の旅から、無事帰ってまいりました。前回〔2015年10月18日〕は〔Sumita Clutch 泉田家二番蔵〕でのライブでしたが、今回は古民家をリノベーション、木の温もりを最大限に活かして素敵な空間に生まれ変わった『まちや世田米駅』で行われました。住田町の方々の輝く笑顔と、美しい自然、ひとの温かさに触れ、思い出深いひとときとなりました。心癒される町。。もうすでに恋しくなっています。/ 貴重な出会いに感謝!幸せなひとときでした。/ 隣町から駆けつけてくれたえみこさん。私の師匠chibi さんから繋がったご縁。住田町での嬉しい再会でした。/ 翌日は盛岡でいつもお世話になっているサンライズマンさんとお千鶴さんのサポートで、盛岡のジャズフェスに急遽飛び入り参加。/ 〔※略〕」

▽参考:
→▼住田町ジャズライブ〔2015/10/23〕|MICCO Official Blog http://ameblo.jp/miccohanajazz/entry-12087418637.html

▼住民交流拠点施設 まちや世田米駅 | 気仙郡住田町世田米字世田米駅 レストラン&コミュニティカフェ&交流スペース http://machiya-sumita.iwate.jp/

 

2017年8月17日(木)

 

岩手県気仙郡住田町。林業の町の「川上から川下」までを追って。 | ヒトとモノとウツワ ユナイテッドアローズが大切にしていること〔2017.08.17〕 | モノ(MONO) http://taisetsu.united-arrows.co.jp/4151/
▽「東日本大震災の被災地支援の取り組みとして始まった「LIFE311」。岩手県住田町の木造仮設住宅建設の費用をサポートするプロジェクトは今年〔2017年〕で7年目を迎え、現在までに2億2932万7696円の支援金が集まっています(8月17日現在)。ユナイテッドアローズでは、「REDUCE SHOPPING BAG ACTION」を通してお客様にご協力いただいた資金を森林保全団体「more trees」が主宰する「LIFE311」へ寄付しております。そこで今回は、住田町を訪れ、木造仮設住宅に使われた木の柱や壁はどのように出来上がっているのか、林業の町で行われている森林の伐採から木材に加工されるまでを追いました。/ Photo:Takahiro Michinaka/ Text:Noriko Ohba」
▽「■森に入ると、樹と人間は似ているなと思う。/ 住田町の仮設住宅の最大の特徴は、木造であること。住田町には、樹木を育て、伐採して加工するという「川上から川下」までのシステムができあがっていたからこそ、世界でも珍しい木造の仮設住宅を、すばやく建設することができたのです。/ 木材の加工までの流れを追うために、最初にやってきたのは伐採の現場。道なき道を入っていくトラクター、現場では地元の林業会社「松田林業」が、作業をしていました。/ 〔※略〕」

▽参考:
→▼『LIFE311』の地、気仙地域で暮らし、働き、生きる人々。 | ヒトとモノとウツワ ユナイテッドアローズが大切にしていること〔2017.08.09〕 | ヒト(HITO) http://taisetsu.united-arrows.co.jp/4010/

▼LIFE311 | more trees 被災地支援プロジェクト http://life311.more-trees.org/

 

▼終わった〔2017/08/17〕 | ミーハーtomoのブログ https://plaza.rakuten.co.jp/tane8ma/diary/201708170000/

 

▼岩手住田町ライブ〔2017年8月17日〕|MICCO Official Blog http://ameblo.jp/miccohanajazz/entry-12302316692.html

 

2017年8月16日(水)

 

▼Web東海新報|“雨の恵み”で壮観に、滝観洞「天の岩戸の滝」/住田町(動画、別写真あり)〔2017年8月16日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/08/16/171335/

 

▼村井〔2017/08/16〕 https://www.facebook.com/permalink.php?id=100005803471269&story_fbid=670655356471241
▽「ヘルメット被って頭ガンガンぶつけながら岩手県気仙郡住田町にある滝観洞の滝を見に〜♪ 落差29mは洞窟内の滝としては日本一 凄いぞ Roukandou」

 

▼よりあいカフェ事業〔2017年8月16日〕 | イベント報告 | 住田町社会福祉協議会 http://sumita-shakyo.jp/reports/%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e4%ba%8b%e6%a5%ad-15/
▽「平成29年8月10日(木)よりあいカフェ なるせ で、8月のイベント『体操教室』を開催しました。/ 講師は健康運動士の藤野先生です。/ 〔※略〕」

 

▼地域支え合い事業〔2017年8月16日〕 | イベント報告 | 住田町社会福祉協議会 http://sumita-shakyo.jp/reports/%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e6%94%af%e3%81%88%e5%90%88%e3%81%84%e4%ba%8b%e6%a5%ad/
▽「平成29年8月10日(木) よりあいカフェ しょうわばしで、高校生ボランティアによるベンチ作成を行いました。/ 講師に家具職人の大村さんをお願いして、ボランティアの住田高校生12人に、カフェで使うベンチ2台を作成していただきました。/ 慣れない作業でも、使う人のことを考え、丁寧に作業してくれました。/ 完成したベンチはとても座り心地がよく、カフェに来る方々にも喜んでいただけそうです。/ ボランティアのみなさん、ありがとうございました! 是非よりあいカフェに遊びに来てください!」

 

▼遠野で会いましょう〔2017-08-16〕|超つーかさ https://ameblo.jp/chotsukasa/entry-12302335801.html

 

2017年8月15日(火)

 

▼新成人39人、感謝胸に一歩/住田町で成人式〔2017/08/15〕|岩手日報 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170815_5
▽「住田町の成人式は〔8月〕13日、同町世田米の町役場で行われ、新成人39人が古里に感謝しながら、責任ある大人として一歩を踏みだした。/ 新成人を1人ずつ紹介。新成人を代表して同町世田米の介護職員高木俊亮さん(19)が「育ててくれた家族や先生方、地域の皆さんへの感謝の思いが強い。自己研さんに努め、住田に貢献したい」と決意を述べた。/ 新成人が企画した交流会では、アユの塩焼きや鶏ハラミ焼きなど地元食材を使った料理を用意。古里の味を楽しみながら恩師や友人と会話に花を咲かせた。/ 【写真=式典を終え、友人らと写真を撮る住田町の新成人】/ (2017/08/15)」

 

▼Web東海新報|生まれ育った誇り胸に、成人式で39人の門出祝福/住田町(動画、別写真あり)〔2017年8月15日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/08/15/171235/

 

▼県内8市町で夏の成人式〔2017/08/15〕|テレビ岩手 http://news.tvi.jp/index_78918447.html
▼県内8市町で夏の成人式〔2017/08/15〕 | NNNニュース http://www.news24.jp/nnn/news88513488.html
▽「〔岩手〕県内では、〔8月〕15日、8つの市と町で夏の成人式が行われ、新成人は大人の自覚を胸に新たな一歩を踏み出した。15日は8つの市町村で夏の成人式が行われ、計768人が晴れの日を迎えた。このうち、西和賀町では、真新しいスーツなどを着た50人が式に臨んだ。人口減少が進み、約2人に1人が高齢者という課題を抱える西和賀町。県内外から集まった新成人たちは、改めてふるさとへの貢献を誓っていた。成人式は、〔8月〕13日には住田町でも行われ、県内の残り24の市町村では来年1月に行なわれる。」「(08/15 19:39)」

 

▼<水のある風景>義経伝説「痕跡」残る〔2017年8月15日〕 | 河北新報オンラインニュース http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201708/20170815_33001.html
▽「◎2017夏・涼(6)葉山めがね橋(岩手・住田)/ 夏の夜空に白亜のアーチが浮かび上がった。澄んだ水面(みなも)は光を反射し、緑色に染まって揺れた。/ 岩手県住田町を流れる気仙川に架かる「葉山(はやま)めがね橋」は1931年〔昭和6年〕、農業用水を引くために造られた。山の湧き水を対岸に渡し、下流域の田んぼ約22ヘクタールを潤す。/ 住田町観光協会の美濃はるかさん(34)によると、めがね橋にはもう一つの顔があるらしい。「橋周辺は源義経が兄頼朝の追い打ちをかわし、北へと逃げる途中に通ったルート。一行が川や急勾配の崖を進んだ時の痕跡が見て取れます」/ 橋のたもとには、崖を登ろうとして義経がつかんだ「判官手掛けの松」が根を張る。橋下の岩場に目を向けると、川を渡ろうとした弁慶が踏ん張って刻まれた「弁慶の足跡」があった。/ 真偽のほどはともかく、町は義経の北行伝説に関連付けて橋の魅力をアピールしたい考え。夏場のライトアップは2012年に始めた。/ だが、「渓流釣りのスポットとしては人気ですが、観光地としてはほとんど知られていません」と美濃さん。義経が峠越えの英気を養ったかもしれない川辺で憩い、涼と歴史ロマンに浸ってみてはいかが?」「〔写真:〕澄んだ水面の上に架かるめがね橋」「宵闇に浮かび上がるめがね橋。ライトアップは16日までの午後7時〜9時半」「2017年08月15日火曜日」

 

▼風あこがれくんさんのツイート: "青森!住田!仙台!長岡! 風あこがれくんは青森も、住田も、長岡も、行ったことがありません。ざわつくよ!武者震いだよ! https://t.co/peZM9Obw58 https://t.co/unilfCZh9C" https://twitter.com/babypee201708/status/897289770383982592

▽参考:
▼住田〔2017年9月6日公演〕 - kazeakogare ページ! https://kazeakogare.jimdo.com/%E4%BD%8F%E7%94%B0/

 

2017年8月14日(月)

 

▼にゃおん 通信さんのツイート: "昨日〔8月13日〕は住田町の成人式にお邪魔して来たよ。農業が盛んで新成人が40人弱とこじんまりとしたまちだからこそできる地元食材を使った交流会!! にゃおんも住田産のお米を使った味噌おにぎりと郷土料理の鎌モチをいただいたよ。心がこもったおもてなしでうまうま #気仙食べまくり https://t.co/UelCRy3GhG" https://twitter.com/media_neko/status/896938300946079745

 

▼2017明治大学地底研究部さんのツイート: "天の岩戸の滝を登る #滝観洞 #夏合宿 https://t.co/wwURUmax1x" https://twitter.com/meijichitei/status/897101044643016706

 

2017年8月13日(日)

 

▼Web東海新報|地元求人数 大幅増に、6月末現在の高卒予定者/気仙〔2017年08月13日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/08/13/171058/

 

▼今年度トップ切り夏の成人式/岩手・住田町〔2017年08月13日〕 | IBC NEWS http://news.ibc.co.jp/item_30916.html
▽「今年度のトップを切って〔8月〕13日、岩手県住田町で夏の成人式が行われました。/成人式は木のぬくもりあふれる、役場庁舎のホール〔町民ホール〕で行われました。式には新成人39人のうち32人が集まり、新成人を代表して高木俊亮さんが誓いの言葉を述べました。/ (誓いの言葉)「住田に生まれ育ったことに誇りを持ち、故郷に貢献できるように努めてまいります」/ 式の後は交流会が行われ新成人たちは、地元の食材を使った料理を味わっていました。夏の成人式は〔8月〕15日、八幡平市平泉町など8つの市町村で行われます。盛岡など残る24市町村は来年〔2018年〕1月に行われます。」「2017年08月13日 22:05 更新」

 

2017年8月12日(土)

 

▼今週の「岩手県産野菜」の出荷状況は〜?? 8月12日(土)編〔2017年08月12日〕|岩手県奥州市の八百屋・(有)佐々豊青果社員   「シンタローのブログ」 http://ameblo.jp/vegetable-808/entry-12300897473.html
▽「どうも、こんばんは。/ 岩手県奥州市の八百屋(青果卸)・佐々豊青果で働いているシンタローです。(佐々豊青果の本社は奥州市水沢区の〔に〕あるんですが、普段は金ヶ崎町にある岩手県南青果市場内の営業所にいます)/ 岩手県の野菜と果物を全国のもっと多くの方に知ってもらい、食べてもらって、笑顔に、幸せになってもらいたい というのが僕の夢です。その夢の実現に向けて、一歩一歩進んで行ければいいなぁ〜 っと思っています。/ そんなシンタローが毎週土曜日に更新している地場野菜の出荷状況ブログ、略して「地場ブロ」/ 旧盆期間の今週も張り切って「地場ブロ」いきますよー!! 土曜日だけはお仕事の内容でーす!! 今日は気力を振り絞って土曜日に書いています。明日の日曜日もお仕事なので…(^◇^;)/ 8月12日(土)今朝の地場野菜セリ場です。明日13日(日)〜15日(火)まで市場がお盆休みのため、休み前に出荷される生産者さんが多く、出荷量も多めでしたよー!!/ どんな野菜が出荷されているのか? 簡単ですが、ご紹介していきます。/ 〔※略〕/ 長ねぎ です/ 長ねぎの出荷量も増えてきました。/ 今朝も住田町の生産者さんが出荷されていました! 相変わらず白い部分が長くてキレイでしたよー。/ 〔※略〕」

▽参考:
▼佐々豊Webショップ http://www.sasatoyo.com/
Facebook岩手県奥州市の八百屋・佐々豊青果 https://www.facebook.com/sasatoyoseika/

 

2017年8月11日(金)

 

▼Web東海新報|16年ぶりの新リーダー、神田謙一住田町長に聞く〔2017年8月11日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/08/12/170959/

 

▼ロマンを求めて…砂金採りツアー/岩手・住田町〔2017年8月11日〕 | IBC NEWS http://news.ibc.co.jp/item_30905.html
▽「かつて平泉の黄金文化を支えていたされとされる、気仙地方の金について学ぼうと〔8月〕11日、岩手県住田町で砂金採りツアーが行われました。/このツアーは砂金採りをレジャーとして普及しようと、気仙地方を中心に活動している団体が初めて企画しました。住田町の気仙川で行われたツアーには、県内外から50人が参加しました。住田町を含む気仙地方では、平安時代から昭和初期まで、盛んに砂金採りが行われ、その金は中尊寺金色堂に使われたとも言われています。参加者は砂金を採る大きな皿のような、専用の道具を使って、川からすくい上げた砂を、上下に揺らし余分な石を浮かして流します。石を取り除いていくと、最後に砂金が残ります。/ (参加した女の子)「(砂金採り)楽しい。見つけたらうれしいし/ (」岐阜からの参加者)「(このイベント)いいと思う。宝さがしみたいで、はまる人にははまる」/ 容易には見つからない砂金だけ、に見つけた時の喜びはひとしおです。参加者はあきらめず何度もすくって、砂金発見にチャレンジしていました。」「2017年08月11日 18:50 更新」

 

イーハトーブ南部紀行(2)〔2017-08-11〕:山形おぐにの百姓生活 http://kagemusha01200403.blog.so-net.ne.jp/2017-08-11

 

 

▽▽関連記事:2017年8月中旬

▼盛岡や沿岸南など4地区組み合わせ決定/秋季高校野球岩手日報〔2017/08/19〕 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?ky=20170819_1

 

▼いわて未来づくり機構さんのツイート: "【復興トピックス】 #岩手 #大船渡 #陸前高田 #住田 #起業 ◆9/6(水)「創業応援セミナーinけせん」開催 日本政策金融公庫の創業担当者が《無料》で ビジネスプランの作成をサポートします 詳しくはこちら>>https://t.co/ZIfe5aHmaf https://t.co/HFdYXten4y" https://twitter.com/iwatemiraikiko/status/897717739040763904