2020年1月中旬:住田町に関する記事

▽2020年(令和2年)1月中旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2020年1月下旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2020/01/21/000000
▼2020年1月上旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2020/01/01/000000

 

2020年1月20日(月)

 

一関学院高等学校ソフトテニス部(公式)さんはTwitterを使っています: 「1月18日、第16回 住田町インドアソフトテニス大会一関学院高校から該当になる、1年生の佐藤和が出場しました。 助っ人に本校通信制の佐藤洸とのペアで勝ち進み、決勝戦で一般のペアに敗退し、準優勝でした。 これからの活躍に期待です! #一関学院高校ソフトテニス部 #一関学院ソフトテニス https://t.co/SXiEDu1r98 」 / Twitter https://twitter.com/IchiGakuTennis/status/1219155734937473024

▽参考:
▼学校法人一関学院 一関学院高等学校 https://www.ichinoseki-gakuin.jp/

 

2020年1月19日(日)

 

▼【陸前高田】畠山さん/逸話も豪快〔2020.01.19〕 | 岩手日報 IWATE NIPPO https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/1/19/71533
▽「昨年〔2019年〕12月、花巻市出身のプロ野球ヤクルト元選手で2軍打撃コーチを務める畠山和洋さん(37)が住田町住田高岩手県立住田高等学校〕で授業を行った。豪快な打撃フォームに負けず劣らず、高校時代や現役生活19年間の逸話はスケールが大きかった。/ 少年時代、近所の田んぼに向かって石ころを遠くに飛ばそうと繰り返した打撃練習。高校時代に3回経験したという停学。プロ入り後、朝の散歩から夜間練習までぎっしりスケジュールを埋められた「教育」の話…。/ 1軍定着後、主力として2015年のセ・リーグ優勝に貢献した畠山さんは「野球に集中できる環境をつくることで仕事も私生活も充実した」と振り返る。個人的には12年に本県で初開催されたオールスターゲーム本塁打が印象深い。/ この10年間、銀次選手や菊池雄星選手、大谷翔平選手ら本県出身選手が国内外で活躍を続けている。その先陣を切り、大きな流れをつくったのは畠山さんと言ってもいいのではないだろうか。/ 授業後、畠山さんは「未来ある子どもたちのために何かしたい」と今後の意気込みを語ってくれた。高校通算62本塁打のうち1本を被弾した「畠山世代」の一人として、ひそかに応援し続けたい。/ (向川原 成美)」

▽参考:
畠山和洋 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E5%92%8C%E6%B4%8B

→▼ヤクルト・畠山和洋さんが「夢の実現」をテーマに講演【岩手・住田町】〔2019年12月12日〕 - FNN.jpプライムオンライン https://www.fnn.jp/posts/2019121200000004MIT
→▼「継続は力」言葉の重み/ヤクルト元選手畠山さんが"授業"〔2019.12.13〕 | 岩手日報 IWATE NIPPO https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/12/13/69616

 

2020年1月18日(土)

 

▼遅ればせながら新年の挨拶。〔2020年01月18日〕 - 元緑のふるさと協力隊・住田町日記、その他色々。 https://blog.goo.ne.jp/tacqmin/e/3fa1b42777d11b72aade2c8ed0eb6674

 

2020年1月17日(金)

 

▼一般社団法人SUMICA - 投稿〔2020/01/17〕 https://www.facebook.com/story.php?story_fbid=2671093456307865&substory_index=0&id=890679487682613
▽「■日食なつこ氏が住田へ!/ 〔2020年〕1/30(木) まちや世田米駅 蔵ギャラリー1Fにて、今年も LIFE+ vol.7 を敢行!/ 今回は、岩手県花巻市生まれのピアノ弾き語りソロアーティスト、日食なつこさんがいらっしゃいます!/ 熱い演奏と響き渡る歌声に、心を打たれること間違いなし。/ チケットお買い求めはお早めに! 本日10時よりまちや世田米駅にて販売開始!/ ----/ ・〔2020年〕1/30 木曜日 ・19:00 開場/19:30 開演 ・一般¥3,000(中学生以下無料) ・定員50名! ・まちや世田米駅 蔵ギャラリー1Fにて ・チケット購入は「まちや世田米駅」にて!」

▽参考:
▼日食なつこ OFFICIAL WEB SITE日食なつこ | 環礁宇宙 https://nisshoku-natsuko.com/
▼△日食なつこ△(@NSN58)さん / Twitter https://twitter.com/NSN58
▼日食なつこ - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%A3%9F%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%93

 

2020年1月16日(木)

 

▼議案等審議結果〔2020年1月16日更新〕 | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021700165/
▽「・令和元年12月〔住田町議会〕定例会: 議事結果表.pdf(93KB) https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021700165/files/201912gijikekka.pdf

 

▼中央公民館図書室蔵書点検に伴う休館について | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2020010700019/

 

2020年1月15日(水)

 

▼ケセンロックひと休み/2021年度再開目指す〔2020.01.15〕 | 岩手日報 IWATE NIPPO https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/1/15/71344
▽「住田町世田米の種山ケ原で例年7月に開かれてきたセンロックフェスティバルKRF)の2020年度の開催見送りが決まった。東日本大震災による中断を挟みながらも出演者や観客に愛され、実行委〔KESEN ROCK FESTIVAL実行委員会〕主催で昨年〔2018年〕10回目を迎えた人気の催し。関係者は気仙3市町での持ち回り開催を視野に、実行委の組織を強化して21年度〔2021年度〕の再開へ備える。/ 実行委(村上健也委員長)が〔1月〕14日、公式ホームページなどで発表した。/ KRFは気仙3市町での持ち回り開催を想定して始まったが、震災を受けて住田町を会場に続けてきた。大船渡、陸前高田両市の復興が進んだことから開催10年を機に原点に立ち返り、持ち回り開催を見据えた準備期間を確保する。」「〔写真:〕出演者と観客に愛され10回目の節目を迎えたケセンロックフェスティバル=2019年7月、住田町・種山ケ原」

▼ケセンロックひと休み/2021年度再開目指す〔2020年1月15日〕|なびたび北東北 https://www.navitabi.jp/article/2222
▽「住田町世田米の種山ケ原で例年7月に開かれてきたセンロックフェスティバルKRF)の2020年度の開催見送りが決まった。東日本大震災による中断を挟みながらも出演者や観客に愛され、実行委主催で昨年〔2018年〕10回目を迎えた人気の催し。関係者は気仙3市町での持ち回り開催を視野に、実行委の組織を強化して21年度の再開へ備える。/ 実行委(村上健也委員長)が〔1月〕14日、公式ホームページなどで発表した。」
▽「KRFは気仙3市町での持ち回り開催を想定して始まったが、震災を受けて住田町を会場に続けてきた。大船渡、陸前高田両市の復興が進んだことから開催10年を機に原点に立ち返り、持ち回り開催を見据えた準備期間を確保する。/ 同時に気仙3市町の有志らで構成する実行委の組織強化も図り、人員を増やす予定。当初より業務量が増えた一方でメンバーは開始当初の約30人から約20人に減っており、運営体制を整える。/ 昨年〔2018年〕11月からは大船渡市のライブハウス「ケセン・ロック・フリークス」でKRF開催10回記念イベントを開いている。次回は〔2019年〕2月の予定で、今後も継続してKRFを発信する。/ KRFは気仙地域をロックで盛り上げようと09年〔2009年〕に始まった。震災の影響で11年〔2011年〕は開催を断念したが、過去の出演者らの支援を受けて翌12年に復活。一線で活躍するアーティストの出演や、種山ケ原を舞台とした手作りの運営で人気を集めてきた。/ 村上委員長(51)は「期待値が高い分、きちんと準備したいという結論になった。この1年半をより高みを目指し、ケセンロックを長く続けていくための助走とし、21年に再開したい」とする。」「〔写真:〕出演者と観客に愛され10回目の節目を迎えたケセンロックフェスティバル=2019年7月、住田町・種山ケ原」

 

▼Web東海新報|ケセンロックフェスティバル/今年の開催見送り/来年の実施は“約束” https://tohkaishimpo.com/2020/01/15/277751/

▽参考:
→▼KESEN ROCK FESTIVAL〔2020/01/14〕 http://kesenrockfes.com/
 

2020年1月14日(火)

 

岩手県立大船渡病院と産婦人科・小児科オンライン、相談カルテ連携開始|株式会社Kids Publicのプレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000019477.html

 

▼KESEN ROCK FES 公式さんはTwitterを使っています: 「KRF実行委員会から大切なお知らせがあります。2020年は開催を見送ることとなりましたが、決して後ろ向きなものではなく、昨年掲げた~higher~更に高みを目指すための前向きな決断です。ご理解の程よろしくお願いいたします。http://kesenrockfes.com/ https://t.co/JywvyMS780 」 / Twitter https://twitter.com/KESEN_ROCK_FES/status/1216917863472095233

▼KESEN ROCK FESTIVAL〔2020/01/14〕 http://kesenrockfes.com/
▽「■KRF実行委員会からのお知らせ/ 「何もないけどすべてがある」種山。/岩手は気仙のこの種山に、毎年ケセン愛溢れる笑顔でお越しいただきありがとうございます。そして、私たち実行委員会が目指す「郷土愛の醸成に根差した地域貢献」にご賛同いただき重ねて感謝申し上げます。/ 特にも、昨年〔2018年〕のKESEN ROCK FESTIVAL ’19 は「10th anniversary 〜higher〜」と銘打った記念すべき10回目の節目の年であり、これを無事に終えることができたことは毎年足を運んでくださる皆さま方のおかげであり、実行委員会メンバー一同、心から感謝しております。/ ここでKRF実行委員会から、次年度開催におきまして度重なる協議を重ねた結果、更なる高みを目指すためにも十分な準備期間が必要と判断し、2020年度は開催しない、という結論に至ったことをご報告させていただきます。/ 2020年度の開催見送りに関しましては、決して後ろ向きな意思からではなく、新たなステージへ向けての熱い想いからの決断です。/ 10回目の節目を終えた私たちは、いつもよりちょっと長い「助走距離」をいただき、/〜higher〜 より高みを目指します。その助走を最大限利用して「ケセン地方もっと元気に!」するため、「KESEN ROCK FESTIVAL ’21」の開催に向けて全力で邁進して行く所存ですので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。/ 最後に、「KRF ’21」でまた笑顔で「おかえりなさい」とお迎えすることをお約束して。/ KRF実行委員会 一同」

▽参考:
▼KESEN ROCK FESTIVAL OFFICIAL BLOG http://kesenrockfes.jugem.jp/

 

2020年1月13日(月・祝)

 

2020年1月12日(日)

 

2020年1月11日(土)

 

 

▼Kids Public、オンライン相談内容を岩手県立大船渡病院と共有可能に - 週刊アスキー https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/438/438724/