2020年2月中旬:住田町に関する記事

▽2020年(令和2年)2月中旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2020年2月下旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2020/02/21/000000
▼2020年2月上旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2020/02/01/000000

 

2020年2月20日(木)

 

2020年2月19日(水)

 

▼Web東海新報|下有住地区館が受賞/文科省の優良公民館表彰/住田〔2020年2月19日〕 https://tohkaishimpo.com/2020/02/19/281624/

 

2020年2月18日(火)

 

▼Web東海新報|身近な大人に学ぼう/住田高校で進路説明会/役場職員らとグループワーク(別写真あり)〔2020年2月18日〕 https://tohkaishimpo.com/2020/02/18/281465/

 

▼定例会の日程・一般質問通告〔2020年2月18日〕 | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021700134/
▽「■令和2年3月(第3回)定例会会期日程/ 令和2年〔2020年〕3月(第3回)定例会の日程は次のとおりです。/ ・会期日程.pdf(73KB) https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021700134/files/202003kaikinittei.pdf / ■一般質問通告/ ・一般質問.pdf(95KB) https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2015021700134/files/202003ippansitumon.pdf

 

2020年2月17日(月)

 

2020年2月16日(日)

 

Web東海新報|「切らない林業」若い手で 未利用カエデに注目 メープルシロップに加工へ 住田(別写真あり) https://tohkaishimpo.com/2020/02/16/281350/

 

▼【滝観洞】釜石自動車道でおなじみの滝観洞に遊びに行ってきました。(岩手県気仙郡住田町)〔2020/02/16公開〕 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=tmqS-15Fwdc
▽「釜石の出張仕事が午前中で終了しちゃったのでいつも気になっていたアソコに入ってみました(意味深)。 気軽に、面白半分で入っちゃいけない、と云うことがよくわかりました。 動画じゃ伝わらないんですけど途中途中はものすごく狭くて地震でもあろうものなら・・・・・と云う妄想にかられてしますのです。 とはいえ普段なかなかお目にかかれない絶景を見ることができますので、ぜひお越しやす。」「2020/02/16」

 

2020年2月15日(土)

 

Web東海新報|課題解決へ協働成果発信 包括協定を生かし 津田塾大・住田町連携活動報告会(別写真あり) https://tohkaishimpo.com/2020/02/15/281246/

 

2020年2月14日(金)

 

Web東海新報|全国の歌仲間に笑顔を あす東京のイベントに参加 住田のアカペラグループ(別写真あり) https://tohkaishimpo.com/2020/02/14/281077/

 

2020年2月13日(木)

 

▼Web東海新報|「願いごと」来訪で成就を 滝観洞であすからバレンタイン企画 絵馬や“清め石”を用意 住田 https://tohkaishimpo.com/2020/02/13/280978/

 

2020年2月12日(水)

 

▼Web東海新報|木造仮設住宅支援に区切り/「ひなも新聞」終了へ/邑サポートが編集・発行/住田〔2020年2月12日〕 https://tohkaishimpo.com/2020/02/12/280849/

▼一般社団法人 邑サポート - 投稿〔2020/02/12〕 https://www.facebook.com/sumita.u.support/photos/a.881806511875279/2713352758720636/?type=3&theater
▽「2011年から仮設住宅のニュースを毎月届けてきた「ひなも新聞」〔2012年1月、第1号発行〕は、住田町仮設住宅の終了にともない、今年〔2020年〕3月で最終号89号)となります。/ https://tohkaishimpo.com/2020/02/12/280849/ / たくさんの支援とつながりがあったからこそ、続けてこられました。東海新報さん、取り上げてくださってありがとうございます。」

▽参考:
→▼ボランティア団体・邑サポート「ひなも新聞」/仮設団地の今伝える〔2013年11月01日〕|東海新報 http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws9165
→▼岩手)森林・林業のまち住田町、木造の仮設住宅再現〔2019年6月19日〕:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM6742WSM67UJUB005.html

▼公開ファイル - Matsumoto Kazuaki's WebPage〔松元一明〕 https://kmatsumoto.jimdofree.com/%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB-%E6%AD%A3%E8%AA%A4%E8%A1%A8/
▽「・「居住7年目を迎えた岩手県陸前高田市仮設住宅における被災者の暮らし : 被災住民のエンパワメント形成支援による地域再生の可能性と課題 VII」(『現代福祉研究』第18号、平成30年〔2018年〕3月)/ 18Miyashiro-other.pdf PDFファイル 3.2 MB/ ダウンロード https://kmatsumoto.jimdofree.com/app/download/13444042689/18Miyashiro-other.pdf?t=1560479810
▼法政大学学術機関リポジトリ|「フィールドワーク実践報告 居住7年目を迎えた岩手県陸前高田市仮設住宅における被災者の暮らし : 被災住民のエンパワメント形成支援による地域再生の可能性と課題(7)」 http://hdl.handle.net/10114/13984

▼「<フィールドワーク実践報告> 居住7年目を迎えた岩手県陸前高田市仮設住宅における被災者の暮らし ──被災住民のエンパワメント形成支援による地域再生の可能性と課題 VII──」(宮城 孝 (科研費研究者番号: 70276864), 松元一明, 山本俊哉, 藤賀雅人, 森脇環帆, 町井智彦, 神谷秀美, 染野享子, 崎坂香屋子)〔2018年3月〕
▽「4)今後の支援:コミュニティ形成のための支援/ 陸前高田では、震災を機に設立された地元発のNPO(内発的団体)の多くが、仮設住宅自治活動を支え、コミュニティ形成の支援もおこなっている。たとえば、陸前高田全域の仮設住宅支援をおこなう「NPO法人P@CT」、小友町のモビリア仮設を中心に活動する「NPO法人陸前たがだ八起プロジェクト」、住田町仮設住宅では「一般社団法人邑サポート」が活躍している。/ 「邑サポート」については、「住田町の仮設住宅団地の自治会新聞〈ひなも新聞〉は2012年1月から月1回の発行を続けてきた。現在も本町団地中上団地の居住者及び退去者にも配布している」といった活動を伺うことができた。ミニコミ誌がコミュニティをつないでいる好例である。このような陸前高田発のNPOは、今後も仮設住宅自治会活動を支えるプレーヤーとして大いに期待される。/ NPOのほかにも、〔※略〕」 ※p. 71

 

2020年2月11日(火・祝)

 

 

▽▽関連記事:2020年2月中旬

▼Web東海新報|迅速な避難につなげて/盛川水系/県が洪水浸水想定区域公表〔2020年2月19日〕 https://tohkaishimpo.com/2020/02/19/281579/