2020年10月上旬:住田町に関する記事

▽2020年(令和2年)10月上旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2020年10月中旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2020/10/11/000000
▼2020年9月下旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2020/09/21/000000

 

 

2020年10月10日(土)

 

N Nakasato & botさんはTwitterを使っています 「白衣のひい爺ちゃん。撮影年不明。住田町世田米にて家族と。赤ちゃんは兵隊さんの帽子を被ってます。 https://t.co/JGj8bUGZP1 」 / Twitter https://twitter.com/nkstnbkz/status/1314904798852915200

 

2020年10月9日(金)

 

▼ふるさとの巨樹・名木観察会 <大船渡市・陸前高田市・住田町> | さんりく旅しるべ〜いわて三陸観光ガイド〜 https://sanriku-travel.jp/know/event_info/p3431/

 

2020年10月8日(木)

 

2020年10月7日(水)

 

2020年10月6日(火)

 

▼コロナ禍で少人数学級実現を/岩手16市町村議会が意見書〔2020年10月6日〕|しんぶん赤旗 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-10-06/2020100604_02_1.html
▽「コロナ禍のもと安全・安心で、行き届いた教育の実現につながる少人数学級の実施を国に求める意見書を、岩手県内33市町村議会のうち、16市町村議会(48%)が可決したことが〔10月〕5日までにわかりました。請願を提出していた「少人数学級を実現する岩手の会」(田代高章代表)がまとめました。/ 請願採択に基づく意見書可決は二戸(にのへ)市、八幡平(はちまんたい)市、滝沢市、岩手町、雫石町西和賀町奥州市、金ケ崎町、平泉町住田町大槌町宮古市久慈市、洋野(ひろの)町、野田村の15市町村です。北上市は〔2020年〕7月に意見書を可決していました。/ 奥州市の意見書(9月24日)では、身体的距離の確保や個別指導の大切さから、日本教育学会や全国知事会なども少人数学級に向けた教員増員と予算増額を提案していると指摘。来年度予算編成に当たり、少人数学級に踏み出す予算措置の実現が「教育関係者の強い要望になっている」と述べています。/ 岩手の会の菅野宗二事務局長は「県内の小・中学校は35人以下学級になっているが、『早く20人前後にしてほしい』との声が強く出されている。県議会での請願採択と意見書可決にも取り組みたい」と話しています。」

 

ユナイテッドアローズ環境保全の取組強化〔2020年10月6日〕|Logistics Today|国内最大の物流ニュースサイト https://www.logi-today.com/400702
▽「ユナイテッドアローズは〔10月〕5日、ショッピングバッグの素材変更とマイバッグ利用の促進に向け、段階的な有料化を進めると発表した。/ ショッピングバッグの素材を「責任ある森林管理や加工・流通の規格にのっとり認証された紙」(FSC認証紙)で製作されたものへ変更し、一部ブランドの展開サイズを4型から2型へ集約。新しいショッピングバッグは、現在使用しているものがなくなり次第、段階的に切り替えていく。/ また、マイバッグの利用を促進することで、ショッピングバッグ自体の使用量削減も目指す。/ マイバッグを使用し、ショッピングバッグを辞退した場合、1回につき10円を寄付し、岩手県住田町の多様性のある森づくりをサポートするプログラムも実施している。」

 

▼ネクジェネいわて応援団さんはTwitterを使っています 「【いわてのいいとこ・いいものNo.3】 住田町にある羅象館では、「五葉山火縄銃鉄砲隊」の演武を見学することが出来ます! 動画だけでは伝えきれませんが、かなりの大迫力 是非生で体感してください!!(予約・申し込みが必要です) https://t.co/VfjjYsxAwx 」 / Twitter https://twitter.com/nextgenekb/status/1313286838740643840

 

2020年10月5日(月)

 

▼住田町 唐揚げでまちおこし〔2020年10月5日〕|NHK 岩手県のニュース https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20201005/6040008776.html
▽「住田町では、特産の鶏肉や豚肉をPRしようと、町内の飲食店で作った唐揚げを食べ比べるキャンペーンが今月末にかけて行われ、コロナ禍での飲食店の支援やまちおこしにつながると期待が寄せられています。/ 「住田からあげ大作戦II」と銘打ったこのキャンペーンには、町内の飲食店や道の駅など12店が参加していています。特産の鶏肉「清流鶏」や豚肉の「ありすぽーく」を使った唐揚げなどを4店舗以上で食べ比べたうえで、各店でスタンプを押してもらい、備え付けの回収箱に投かんすると抽選で10人に5000円分の特産品のセットがあたるというものです。町の観光協会では、ことし6月から7月にかけて同じようなキャンペーンを行いましたが、コロナ禍の中、テイクアウトができることもあっておよそ5500食が売れる人気ぶりだったことから第2弾の実施につながりました。キャンペーンは今月末〔10月末〕まで行われます。住田町観光協会の佐々木康行さんは「盛岡市北上市などから訪れる人もいて、徐々に浸透していると感じています。畜産農家や新型コロナの打撃を受ける飲食店を支援し、まちおこしにつながれば」と話しています。」「10月05日 11時06分」

 

▼【最新メディア掲載情報】【2020年9月1日~10月31日まで】住田からあげ大作戦II開催! <住田町> | さんりく旅しるべ〜いわて三陸観光ガイド〜 https://sanriku-travel.jp/know/event_info/p3311/

 

2020年10月4日(日)

 

2020年10月3日(土)

 

▼Web東海新報|“地域の足”確保へ 「役場中井線」の運行開始 町コミュニティバス https://tohkaishimpo.com/2020/10/03/303590/

 

2020年10月2日(金)

 

2020年10月1日(木)

 

 

関連記事:2020年10月上旬

JR東日本,「SL銀河木製コースター」を発売|鉄道ニュース|2020年10月9日掲載|鉄道ファン・railf.jp https://railf.jp/news/2020/10/09/075000.html