2021年2月上旬:住田町に関する記事

▽2021年(令和3年)2月上旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2021年2月中旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2021/02/11/000000
▼2020年1月下旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2021/01/21/000000

 

 

Web東海新報新型コロナウイルス/TikTokで感染対策 全国で初めて あす、 県が公式アカウント開設 https://tohkaishimpo.com/2021/02/11/316342/

 

2021年2月10日(水)

 

2021年2月9日(火)

 

▼Web東海新報|洞内に“星空”出現/滝観洞内部でプラネタリウム実証試験〔2021年2月9日〕 https://tohkaishimpo.com/2021/02/09/316085/

 

▼医療充実へ若い力を〔2021.02.09〕 | 岩手日報 IWATE NIPPO https://www.iwate-np.co.jp/article/2021/2/9/91824
▽「■住田町世田米(せたまい) 歯科衛生士 吉田環(たまき)さん(26)/ 5年前から陸前高田市の歯科医院に勤めている。震災当時は高校生で、住田町から物資の仕分けや配布のボランティアに行った。更地になった土地がかさ上げされ、行くたびに道路が変わる様子をずっと見てきたので復興は随分進んだなと感じる。気仙地域は高齢者が多く、医療の充実が求められる。医療現場やいろんな場所で若い人が増え、まちが発展してほしい。」

 

2021年2月8日(月)

 

2021年2月7日(日)

 

2021年2月6日(土)

 

2021年2月5日(金)

 

イノベーションが生まれる風土の条件。都市と地方、それぞれにできることは?〔2021.02.05〕 | MASHING UP https://www.mashingup.jp/2021/02/227932_mu4_report_revitalization.html

 

2021年2月4日(木)

 

▼Web東海新報|現職・神田氏 「出馬、前向きに検討」  次期町長選まで約半年 対抗馬擁立の動きなし https://tohkaishimpo.com/2021/02/04/315655/

 

2021年2月3日(水)

 

▼いわてグルージャ盛岡【公式】ホームタウン担当さんはTwitterを使っています 「#グルージャ自治体連携プロジェクト コラボポスター。4回目の市町村は #住田町 岩手県東南部に位置し、自然、産業、文化などがつながり支え合う #共生 の町。#滝観洞 内にあり、日本最大級の落差を誇る #天の岩戸の滝 は圧巻の一言 #住み田いまちすみた! #グルージャ #一岩 #GLP #キヅール #住田 https://t.co/HInzFpnU4l 」 / Twitter https://twitter.com/grulla_hometown/status/1356800013662187525

▽参考:
▼いわてグルージャ盛岡 オフィシャルサイト https://grulla-morioka.jp/

 

▼"食の宝庫"岩手の国際ガストロノミー会議で気づいたこと|編集長・植野の食日記2月3日(水) | 編集長・植野の食日記~日々こんなものを食べています~ | 【公式】dancyu (ダンチュウ) https://dancyu.jp/read/2021_00004199.html

 

2021年2月2日(火)

 

2021年2月1日(月)

 

▼「子どもたちの力に」大船渡の高校生、かつての自分重ね:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASP296R3JP1HULUC01Z.html