2021年3月下旬:住田町に関する記事

▽2021年(令和3年)3月下旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2021年4月上旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2021/04/01/000000
▼2020年3月中旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2021/03/11/000000

 

2021年3月31日(水)

 

2021年3月30日(火)

 

岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部【公式】さんはTwitterを使っています 「【第612例目】 ①10代 ②女性 ③一関市(一関保健所) ④なし 【第613例目】 ①50代 ②男性 ③住田町(大船渡保健所)」 / Twitter https://twitter.com/iwatevscovid19/status/1376776886466977797
岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部【公式】さんはTwitterを使っています 「【第614例目】 ①50代 ②女性 ③住田町(大船渡保健所) ④会社員 【参考】患者情報一覧(第555例目以降) https://t.co/uKe4aCRzaF」 / Twitter https://twitter.com/iwatevscovid19/status/1376776888530599937

岩手県 - 新型コロナウイルス感染症患者に関する情報(第555例目以降) https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/covid19/1037921/index.html

 

▼【速報】岩手県 新たに5人感染確認 感染経路不明も 新型コロナ https://www.fnn.jp/articles/-/162446
▽「岩手県盛岡市は3月30日午後、県内で新たに5人の新型コロナウイルスへの感染確認を発表した。/今回ウイルスが検出されたのは、盛岡市が2人、一関市が1人、住田町が2人。/ 盛岡市では、20代女性(無職)と10歳未満男児で、28日に感染確認の発表があった患者の同居家族。一関市では、10代女性(無職)。住田町では、50代男性(職業非公表)と50代女性(会社員)で、2人は同居家族。一関市の10代女性と住田町の50代男女2人は、感染が確認されている〔岩手〕県内の患者との接触は今のところ確認されていない。県内の累計の患者数は614人となった。」「2021年3月30日 火曜 午後4:35」

▼新型コロナ 岩手県 5人感染確認〔2021年03月30日〕|NHK 岩手県のニュース https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20210330/6040010338.html
▽「岩手県盛岡市は、新たに、男女5人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。〔岩手〕県内で感染が確認されたのは、これで614人となりました。/ 新たに感染が確認されたのは、盛岡市の20代の女性と盛岡市の10歳未満の男の子、一関市の10代の女性、住田町の50代の男性、住田町の50代の女性のあわせて5人です。いずれも重症ではありません。」
▽「このうち、盛岡市の20代の女性と10歳未満の男の子は、3月28日に感染が発表された盛岡市の20代の男性と同居する家族です。一関市の10代の女性は、29日に発熱や頭痛などの症状を訴え、検査の結果、感染が確認されました。これまでに感染が確認された人との接点は見つかっておらず、感染経路は不明です。3月27日と28日にスポーツで県内に外出していて、県は、一緒に活動したおよそ20人について検査することにしています。住田町の50代の男性と50代の女性は、同居する家族です。3月26日から発熱や頭痛などの症状を相次いで訴え、29日、医療機関を受診して検査を受けた結果、感染が明らかになりました。2人とも、これまでに感染が確認された人との接点は見つかっておらず、感染経路は不明です。ただ、男性は、仕事の打ち合わせで県外の人と会う機会があり、保健所が関連を調べています。〔岩手〕県内で感染が確認された人はあわせて614人となり、〔3月〕30日正午時点で21人が医療機関に入院しています。」「03月30日 16時41分」

▼岩手で新たに5人の感染確認 計614人に | IBC NEWS https://news.ibc.co.jp/item_42492.html

▼【速報】岩手で新たに5人の感染確認 計614人に(IBC岩手放送) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/bb38eddffb31d96a30ef6100504776e540e3061c

▼【新型コロナ】盛岡、一関、住田で5人感染/岩手県内〔2021年3月30日〕 - デーリー東北デジタル https://www.daily-tohoku.news/archives/60401

 

▼Web東海新報|公共料金 値上げ続々 4月分から改定 気仙広域のし尿収集など https://tohkaishimpo.com/2021/03/30/321063/

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた町長メッセージ | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2020112000017/

 

2021年3月29日(月)

 

▼求人情報 | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2016020800016/

 

2021年3月28日(日)

 

▼Web東海新報|住高生のプロジェクト実現 外国人向けごみ分別表  町が5カ所に設置 https://tohkaishimpo.com/2021/03/28/320974/

 

2021年3月27日()

 

上有住駅を清掃 生徒に感謝状 JR釜石駅、住田高の3人表彰〔2021.03.27〕 | 岩手日報 IWATE NIPPO https://www.iwate-np.co.jp/article/2021/3/27/94248
▽「JR釜石駅(吉田正樹駅長)は24日、住田町のJR釜石線上有住駅の環境美化に励む住田高(菅野誠二校長、生徒85人)の1年生3人に感謝状を贈った。/ 吉田駅長が同校を訪問。「自主的な活動で利用者が使いやすい駅をつくっていただき感謝する」と菊池孝博さん、永井志也(ゆきや)さん、小岩鷹さんに感謝状を手渡した。/ 3人は釜石市甲子町在住で、JR釜石線とバスを乗り継いで通学している。昨年6月ごろ、下校時の列車の待ち時間に菊池さんが駅の清掃を始めたのをきっかけに、それぞれ時間があるときに虫の駆除や落ち葉の片付け、雪かきを行うようになった。」

 

2021年3月26日()

 

▼広報すみた 令和3年3月号 (No.738) | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2021032600011/

 

生涯学習サポーターを募集します | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2021032300027/

 

2021年3月25日()

 

▼Web東海新報|大地焦がす芽吹きへの炎、下有住の蕨峠 里山を守る会が山焼き(別写真あり) https://tohkaishimpo.com/2021/03/25/320607/

 

2021年3月24日()

 


▼Web東海新報|コロナ禍の春に笑顔満開 359人に「サクラサク」 気仙の各県立高校で合格者発表(別写真あり) https://tohkaishimpo.com/2021/03/24/320453/

 

2021年3月23日()

 

▼令和3年度花いっぱい運動に係る花の苗の斡旋について | 住田町 https://www.town.sumita.iwate.jp/docs/2021032300034/

 

2021年3月22日()

 

2021年3月21日()

 

▼県内最大震度5弱 東北新幹線6時間運転見合わせ/岩手〔2021年03月21日〕 | IBC NEWS https://news.ibc.co.jp/item_42402.html
▼県内最大震度5弱 東北新幹線6時間運転見合わせ/岩手〔2021年03月21日〕 | IBC NEWS https://news.ibc.co.jp/item_42402.html
▽「〔3月〕20日夜、岩手県内で最大震度5弱を観測した地震で、盛岡市で1人が軽いけがをしたほか新幹線に大きな影響が出ました。/ 20日午後6時9分ごろ宮城県沖を震源とするマグニチュード6.9と推定される地震がありました。大船渡市、一関市、住田町震度5を観測し、震度4を観測した盛岡市では50代の女性(県はその後40代と訂正)が転倒し、口の中を切る軽いけがをしました。東北新幹線は東京駅と盛岡駅の間で運転見合わせとなり、全線で運転が再開されたのは地震発生からおよそ6時間後の21日午前0時でした。21日は、先月、福島県沖で発生した地震の影響に伴う臨時ダイヤでの運行に戻っています。」

 

 

▽▽関連記事:2021年3月下旬

 

▼地元食材の魅力、特別企画で発信 カモシー、来月4日まで〔2021.03.29〕 | 岩手日報 IWATE NIPPO https://www.iwate-np.co.jp/article/2021/3/29/94332
▽「陸前高田市気仙町の商業施設、陸前高田発酵パーク・カモシーは、4月4日までのグランドオープン期間、地元企業と連携したイベントの開催や地元食材にこだわった特別メニューを提供している。/ 地元の果物や野菜を使ったパンや住田町ありすポークのホットドッグなど趣向を凝らした商品がそろう。酔仙酒造の日本酒や神田葡萄(ぶどう)園のジュースの試飲・販売会も開催。イチゴ農家も出店し、週末を中心に地元企業とコラボしたイベントを展開する。/ 26日から3店は営業時間を延長し日-木曜は午後9時(火曜休館)、金、土曜は同10時閉店になる。」

醸造テーマ、陸前高田に商業施設誕生 名古屋の支援が縁〔2021年3月26日〕:中日新聞Web https://www.chunichi.co.jp/article/225017