2017年7月上旬:住田町に関する記事

▽2017年(平成29年)7月上旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2017年7月中旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2017/07/11/000000
▼2017年6月下旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2017/06/21/000000

 

2017年7月10日(月)

 

2017年7月9日(日)

 

▼Web東海新報|住田町議補選/告示まで残り9日、「立候補ゼロ」に危機感〔2017年7月9日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/07/09/166742/

 

▼Web東海新報夏の高校野球県大会/大船渡が初戦を突破、住田はコールド負け(電子新聞に別写真あり)〔2017年7月9日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/07/09/166731/

 

▼12人水沢商、延長制す/高校野球岩手大会第2日〔2017/07/09〕|岩手日報 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?ky=20170709_1
▽「第99回全国高校野球選手権岩手大会第2日は8日、盛岡市の県営球場など3球場で1、2回戦9試合が行われ、水沢商は延長十四回の末、4-3で久慈東を下し、3回戦に進出した。1回戦の一関修紅は5-4の延長十一回サヨナラで花泉勝利し、住田岩手県立住田高校〕にコールド勝ちした一関二とともに2回戦に進んだ。2回戦では、西和賀が9-8で紫波総合にサヨナラ勝ちし、9年ぶりの夏1勝を挙げた。シード勢は盛岡四が軽米に大勝し、花巻南は平舘との競り合いを制し初戦突破。昨秋県大会4位の花巻農、大船渡、水沢一も3回戦へ進んだ。第3日の9日は3球場で2回戦9試合が行われる。/ 〔※略〕」

 

2017年7月8日(土)

 

2017年7月7日(金)

 

▼Web東海新報|一緒に活気生み出そう、KRFに向け初の「ロックフェスウィーク」〔2017年7月7日〕 https://tohkaishimpo.com/2017/07/07/166405/
▽「今月〔7月〕15(土)、16(日)の両日にわたって開催されるケセンロックフェスティバル(KRF)に向け、同実行委員会(村上健也委員長)は今年初めて、「ケセンロックウイーク」を企画した。〔7月〕8日(土)~16日に気仙の各商店や飲食店などで3000円以上の買い物、飲食をした場合、レシートや領収証と引き替えに、KRF会場内の飲食ブースで利用できる500円の食事券が得られる。実行委では「地元商業や観光を盛り上げる機会に」と、新企画に期待を込める。」
▽「■気仙3市町であすから/3000円以上購入で食事券/ 同フェスティバルは、国内外で活躍する著名なバンド、アーティストらが一堂に会するライブイベント。8回目を数える今年も、2日間にわたり計17組がステージに立ち、熱演を繰り広げる。/ 自然を生かした体験企画や飲食ブース、テントを広げてくつろげるスペースも確保。今年も両日それぞれ、2000人を超す来場が予想される。/ 実行委は、気仙3市町の有志を中心に構成。イベントの開催を通じて、地元商業や観光を盛り上げる機会をつくろうと、初めて「ウイーク」を企画した。/ 8~16日の9日間に、気仙3市町の商店や飲食店などで3000円以上利用したKRFの来場者が対象。レシートや領収証を会場内の実行委本部に持参すると、1人1回に限り、会場内の飲食ブースで使える500円の食事券がもらえる。/ レシートは、利用した日付と店舗の住所が記載されていることが条件。複数レシートでの合算は不可とする。/ 村上委員長(49)は「今年は新しい『まち』が大きく動き出したので、地域に貢献できる仕組みをつくりたいと思っていた。まち全体が喜び、盛り上がる形につながれば」と話している。」
▽「■木札に思い込めて/かさ上げ地で再起の事業主/ 気仙両市の土地区画整理事業によるかさ上げ地では、商業施設が続々とオープンを果たした。仮設店舗から本設への移行に、加速がみられる。/ 大船渡市大船渡町では、昨年3月からホテルやスーパーなどが相次いで開業。今年4月29日には被災商業者らによるキャッセン大船渡、おおふなと夢商店街のテナント型施設もオープンした。/ かさ上げ地で営業を始めた中には、KRFに特別な思いを寄せる事業者も少なくない。キャッセンモール&パティオ内に店舗を構えるオリジナルクラフト・アジア雑貨「鬼椿市民雑貨店」の小泉洋オーナー(46)は、KRFのデザインを施した木札を制作し、当日会場での物産コーナーで限定販売する。/ 木札の材質には、県産のエンジュ(槐)を使用。幸福を呼ぶ縁起のよい木とされ、古くからお守りや数珠などにも活用される。/ 小泉オーナーは東日本大震災前、大船渡町内で飲食店を経営。KRFの前身で9年前に開催された「大船渡ロックフェスティバル」などにもかかわり、KRFにも飲食店ブースを出した。/ 被災後は模索を続けたが、平成25年に大船渡町の夢商店街内で雑貨店の仮設店舗をオープン。新分野進出事業としてグループ補助を受け、昨年末には赤崎町に木工品を制作する工房を、4月にはキャッセン大船渡内に店舗をそれぞれ構えた。/ 木札展開は今後、記念品としてさまざまなデザインに対応したい方針。「他では買えないもの、うちでしか買えないもの」をコンセプトに、特色ある店舗運営や木工事業での復興を目指す。/ 小泉オーナーは「木工の仕事で、ロックフェスにかかわりたいと思い続けてきた。今は、とりあえずスタート地点に立てたという思い。今後もお客さんが大切にできるものをつくり、販売していきたい」と力を込める。」「▲ 多彩な販売が今年も予想される飲食ブース(昨年の様子)=種山」「▲2日間で400個用意し、1個1500円で販売が予定されるオリジナルデザインの木札=大船渡町」「平成29年7月7日付 6面」

 

NHK盛岡放送局さんのツイート: "【ニュース】7日の県内は、夏の日差しで午前中から気温が上がり、久慈市や住田町などで30度以上の真夏日となっています。https://t.co/2H6eowKamf  #nhkmoriokanews" https://twitter.com/nhk_morioka/status/883184605360041984

▼7日も厳しい暑さ 熱中症注意〔2017年7月7日〕 - NHK岩手県のニュース www.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044628291.html

 

日刊スポーツ新聞社東北取材班さんのツイート: "高校野球岩手大会開会式、まもなく開始。盛岡大付を先頭に、入場行進が始まります。なお、今夏も新聞用字用語の規定上、「盛岡大附」ではなく「盛岡大付」になりますのでご了承ください。#kokoyakyu #高校野球 #岩手 #盛岡大附 #盛岡大付 https://t.co/eJaowGyBFU" https://twitter.com/nikkan_tohoku/status/883128608528646144

日刊スポーツ新聞社東北取材班さんのツイート: "高校野球岩手大会は住田高校・菊池飛我主将の2分近い、穏やかで芯のある選手宣誓で開幕しました。#kokoyakyu #高校野球 #岩手 #選手宣誓 #住田 https://t.co/rySps3yATN" https://twitter.com/nikkan_tohoku/status/883142956240183297

日刊スポーツ新聞社東北取材班さんのツイート: "#岩手大会  開会式の選手宣誓は住田〔高校〕の菊池飛我主将(3年)が務めました。昨秋〔2016年秋〕の沿岸南地区予選は部員不足のため、水沢農と連合チームを結成。その苦労から「チームをまとめることの難しさを知りました」と、宣誓では仲間の大切さを強調しました。 #高校野球 #選手宣誓 #住田 https://t.co/1SVjw9HXiA" https://twitter.com/nikkan_tohoku/status/883258777629216770

 

2017年7月6日(木)

 

▼無風の住田町議補選/事前審査出席者ゼロ〔2017/07/06〕|岩手日報 https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170706_5
▽「〔7月〕23日投開票の住田町議補選(欠員1)は〔7月〕18日の告示が迫る中、立候補の動きが表面化していない。〔7月〕5日は町長選と併せて申請書類の事前審査が行われたが、出席者はゼロ。2015年町議選(定数12)も無投票に終わっており、なり手不足による地域の活力低下が懸念される。/ 補選は同日程で行われる町長選に出馬を目指す町議の辞職に伴う実施。町役場での事前審査には町長選に出馬予定の2陣営が参加したが、町議補選の出席はなかった。/ 町議補選を巡っては、60代女性が一時出馬を検討したが「家族の健康上の理由」で断念。それ以外に表だった動きはなく、ここまで「無風状態」となっている。/ 町選挙管理委員会は今後も随時事前審査を受け付けており、名乗り出る人材があるか注目される。/ (2017/07/06)」

▽参考:
選挙管理委員会事務局 | 住田町 http://www.town.sumita.iwate.jp/soshiki/senkyo/

 

▼水谷 伸吉〔2017/07/06〕 https://www.facebook.com/permalink.php?id=100002166340692&story_fbid=1428234177258780
▽「岩手県住田町へ行ってきます。今回は木造仮設住宅を既に出られた方にも会ってきます!」

 

2017年7月5日(水)

 

▼住田町観光協会 - 投稿〔2017/07/05〕 https://www.facebook.com/sumitakankokyokai/photos/a.408486225916102.1073741826.376907472407311/1314821585282557/?type=3&theater
▽「★7/16(日)・17(月)は滝観洞ジンギスカンまつり★ 滝観洞観光センターにて、ジンギスカンまつりが開催されます! ご家族やグループで、マイナスイオンたっぷりの滝観洞へ♪(^^)/ / 〇ジンギスカンコーナー(野菜付)お得な700円!(通常1,250円)、ライス100円/ 〇屋台コーナー(フランクフルト200円、アメリカンドッグ150円、イワナ塩焼き300円)/ 〇飲み物コーナー(ジュース130円、生ビール400円)/ 〇滝観洞名物・滝流しそば 550円 など/ ・日時:平成29年7月16日(日)~17(月)10:00~15:00/ ・場所:滝観洞観光センター(住田町上有住字土倉298-81)/ ・お問合せ:滝観洞観光センター(0192-48-2756)」

 

▼滝観洞〔2017/07/05〕|ホテル三陽 hotel-sanyo https://www.facebook.com/notes/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E4%B8%89%E9%99%BD-hotel-sanyo/%E6%BB%9D%E8%A6%B3%E6%B4%9E/493718641020317/
▽「お客様に気仙の観光地を紹介するならば、まずは本人が楽しまなければ!!
そんな思いからこの宿周辺観光地ご紹介ページは書かれています。/ 「滝を観る洞窟」読んで字のごとくの滝観洞ですが、場所は 岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81  陸前高田市の隣、住田町にあります。/ホテルからは車で1時間ほどです。/ 日本最大の秋芳洞、富士の富岡風穴・鳴沢氷穴龍泉洞など数々(?)の有名観光洞窟に入ってきた私ですが、滝観洞を自信をもってお勧めします。/みなさんは洞窟に何を求めて観光に来るのでしょうか。デートスポットか、はたまた併設されている観光センターの料理か、単なる旅の記念か。私は冒険を求めて洞窟に入ります!/写真を見て察する方もいると思います、水の中を進むところもある為、レンタルで長靴借ります。水で濡れるのでジャンバーも貸してくれます。狭い通路に頭をガンガンぶつけるのでヘルメットも必要です。おそらく滝観洞より険しい洞窟観光は、インストラクターが同行するケイビング(洞くつ探検)の範疇になるのではないでしょうか。一人で気軽に入れるのに、冒険できる滝観洞はすばらしい。/ 水の中だって進みます、だって順路だもの!/色々観光洞窟には潜ってきましたが、通路の狭さはトップクラス、洞くつを探検している感がすごいです。この通路が880メートル続きます。高低差はあまり無いため、そこまで苦になりませんがやや距離がある為、洞くつ内の気温は10℃ですが汗をかくくらいの運動量があります。/この手の洞窟は、大きめの鍾乳石や、変わった形の岩になるほど納得というものから、なんでそんな名前を?というものまで、様々な名前をがついていたりしますが滝観洞はあまりそれがありません。/ 最深部の「天の岩戸の滝」29メートルの滝が轟々と音を立てながら大迫力で流れ落ちます。急に開けた空間、巨大な滝、かかる水しぶき、ドキドキ感は、奥に行った人だけしかわからないです。/岩手県は、日本有数の洞くつ王国です。せっかく岩手に来るんですから足を運んでみてください。」「受付の方に撮ってもらいました。」「順路にも水が!他の所ではこれはなかったな。」「右のロープに注目、この滝を登ったんだって。」

岩手県旅館ホテル生活衛生同業組合~岩手の宿~ - 投稿〔2017/07/05〕 https://www.facebook.com/iwate.navi/posts/1378889985565814

 

2017年7月4日(火)

 

2017年7月3日(月)

 

▼齋藤〔2017/07/03〕 https://www.facebook.com/permalink.php?id=100002023306407&story_fbid=1378816072195823
▽「手がけた住宅がArchdaily、designboom等に掲載されています。ご笑覧ください。/ ところで岩手県住田町という所で、ステレオタイプから抜け出した新しいタイプの消防屯所(常備消防の消防署ではなく、消防団の屯所)やってます。SALHAUSの消防分署と同時期に完成する予定です笑。/ ・http://www.archdaily.com/874803/administrative-house-dog / ・http://www.designboom.com/architecture/dog-archi-the-roof-and-old-wall-house-kanagawa-japan-06-16-2017/

▽参考:
▼SALHAUS サルハウス http://salhaus.com/

 

▼地方の雇用の現実-ハローワーク求人データで見る大船渡市・陸前高田市気仙郡住田町の雇用の惨状〔2017年7月3日〕 - ふとつむ http://rebreb-it.com/?p=174
▽「今回は、大船渡市、陸前高田市気仙郡住田町(以後「気仙管内」)の〔2017年〕6月における新規求人(転用求人を含みます)の状況について見ていきます。/ 3市町村で総人口6万人程度の小さな集落であるため、地域性による産業の偏り等があるにせよ、地方の雇用状況を見る上で、多少は参考になると思われます。 ※人口の詳細な数字については、気仙郡住田町がホームページ上で確認できなかったことから記載していない。/ ▼目次▼ ・大船渡市・陸前高田市気仙郡住田町では休日が少ない/ ・大船渡市・陸前高田市気仙郡住田町の仕事は休みが少ない上に余りに給料が少ない/ ・基幹産業である水産業の給与が余りに低すぎる大船渡市の雇用は、福祉によって支えられている/ ・今回は、一言です/ 〔※略〕」

▽参考:
▼大船渡市|人口と世帯のページを更新しました http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1098167977437/index.html
陸前高田市陸前高田市のプロフィール http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/shisei/profil/profil.html
▼住田町|住田町のこと http://www.town.sumita.iwate.jp/ijyu/about.html

 

島田裕介さんのツイート: "岩手県住田町で夢先生をさせていただきました。 小学生も中学生もみんなキラキラしてたな〜 みんな夢に向かって頑張ってね。 おれも頑張ろ。" https://twitter.com/yusukeshimada10/status/881795334673911808

 

2017年7月2日(日)

 

▼待ってた魚信、胸高鳴る 県内10漁協でアユ釣り解禁〔2017/07/02〕|岩手日報 https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170702_2

 

▼Web東海新報|お待ちかね釣果を満喫、アユ解禁の気仙川に活気(別写真あり) https://tohkaishimpo.com/2017/07/02/165840/

 

2017年7月1日(土)

 

▼Web東海新報|経営改善進むも赤字に、三木・ランバーの決算 新トップは紺野氏/ 住田町 https://tohkaishimpo.com/2017/07/01/165696/

 

▼タレックス加工(7)、鮎釣り解禁〔2017-07-01〕|花巻の若造眼鏡士によるここだけの話 http://ameblo.jp/takeshi-okuyama/entry-12288546558.html

 

▼違いがわかる上司を演出できる…東京オーブン赤坂、7月1日開店〔2017.7.1〕 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト https://cyclestyle.net/article/2017/07/01/49653.html

▽参考:
▼東京オーブン 赤坂 - 赤坂見附/居酒屋 [食べログ] https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13209963/
▼東京オーブン 本店 - 神田/居酒屋・ダイニングバー(その他) [食べログ] https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13149056/

 

 

▽▽関連記事:2017年7月上旬

 

シャクナゲ鮮やか/暑さ続く県内、25地点真夏日〔2017/07/10〕|岩手日報 https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170710_P
▽「〔7月〕9日の県内は高気圧に覆われて晴れ、西からの暖気の影響で、奥州・江刺34・7度(平年比9・0度高)など36観測地点中25地点で最高気温30度以上の真夏日となった。大船渡市、釜石市住田町にまたがる五葉山(1351メートル)ではシャクナゲが見頃を迎え、登山愛好家らが山歩きを楽しみながら花々を眺めた。/ シャクナゲは8合目から山頂にかけて群生し、薄桃色や白色の花が澄んだ青空に映えた。/ 各地の最高気温は盛岡33・9度(同8・7度高)、大船渡29・8度(同6・0度高)、宮古29・1度(同6・4度高)など。20地点で今年最高となった。各消防本部によると、盛岡、花巻、北上など4市3町の10~90代の男女15人が熱中症の疑いで病院に運ばれた。いずれも命に別条はない。/ 盛岡地方気象台によると、10日の県内は高気圧に覆われて晴れ、真夏日の所が多くなる見込み。予想最高気温は盛岡と一関が34度、二戸33度など。/ 【写真=多くの登山者が行き交う中、青空の下で鮮やかに咲き誇るシャクナゲ=9日午前11時、五葉山9合目】/ (2017/07/10)」