2018年6月下旬:住田町に関する記事

▽2018年(平成30年)6月中旬の岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)に関する記事クリップ。日付の降順。
▽「〔 〕」部分は補記。人名や電話番号などの一部に、念のためマスクを施した。機種依存文字(環境依存文字)はできるかぎり置き換えた。

▼2018年7月上旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2018/07/01/000000
▼2018年6月中旬:住田町に関する記事 - atimus's blog http://atimus.hatenablog.jp/entry/2018/06/11/000000

 

2018年6月30日(土)

 

2018年6月29日(金)

 

▼今年最高気温(2018年6月28日) ( 岩手県 )〔2018/6/29〕 - いわてさん(*やこんこ△やこんこ) https://blogs.yahoo.co.jp/mt_iwate_2038/29274323.html
▽「住田(住田町)30.3度」

 

2018年6月28日(木)

 

2018年6月27日(水)

 

2018年6月26日(火)

 

▼Web東海新報|身近な地域を教材に、新教科「地域創造学」の授業公開/住田(別写真あり) https://tohkaishimpo.com/2018/06/26/210502/

 

▼住民交流拠点施設 まちや世田米駅 - 投稿〔2018/06/26〕 https://www.facebook.com/machiyasetamaieki/photos/a.221416394895756.1073741829.199170737120322/614959025541489/?type=3&theater
▽「【すでに40名定員超え!増席中?(・・;)】 〜前田さんの極上のお茶と楽しむケラッセランチ列車@三陸鉄道〜 ちょっと三鉄さん、やりすぎです! どう見ても5000円のイベント列車なのに、この価格は!! そりゃ告知と同時に埋まりますよね・・・。無理矢理少し増席するみたいみたいなので、お申込みは今すぐ!」

 

岩手県 - 住田町夏まつり〔2018年6月26日〕 http://www.pref.iwate.jp/event/kankou/066002.html
▽「■住田町夏まつり/ 開催日: 平成30年〔2018年〕 7月28日(土曜日)/ 内容: 道中踊りや花火大会、五葉山火縄銃鉄砲隊による演舞等が行われる。/ 場所: 世田米農林会館前(住田町)/ 地域: 沿岸/ 問い合わせ先: 住田町夏まつり実行委員会 電話:0192-46-2111」

 

▼Fabbrica Europa | Archive | Call for dancers http://fabbricaeuropa.net/en/call-for-dancers/

▽参考:
▼Sioned Huws http://sionedhuws.net/

 

2018年6月25日(月)

 

岩手県気仙郡住田町移動 2018/06/25|まるちゃんのおでかけ日記 http://jr1gnh.blog.fc2.com/blog-entry-907.html
▽「6月24日(日) 早朝は視界が利かないほどの濃い霧が出ていましたが、その後は霧も晴れ青空が広がりました。遠野市から何処へ向かうか思案した結果、一番近い種山高原に行くことにしました。遠野市道の駅みやもりから30キロほどですからまずまずの距離です。/ 運用ポイントに到着すると先客がおりましたが断りを入れて運用開始。/ 〔※略〕」

 

2018年6月24日(日)

 

▼Web東海新報サクラマス資源量増へ、気仙川でも放流試験/県内水面水産技術センター https://tohkaishimpo.com/2018/06/24/210372/

 

2018年6月23日(土)

 

▼Web東海新報|「後見人制度」活用へ、今秋にも住民向け養成講座開催/住田町 https://tohkaishimpo.com/2018/06/23/210260/

 

2018年6月22日(金)

 

▼Web東海新報|「マイ☆スター」と体験を、町観光協会がモデルコース紹介/住田 https://tohkaishimpo.com/2018/06/22/210044/

 

▼【開店】薬王堂 岩手住田店 – 開店閉店.com http://kaiten-heiten.com/yakuodo-iwatesumita/
▽「宮城県〔※「岩手県」が正しい〕気仙郡 2018年6月22日(金)オープン/ ・住所: 〒029-2311 宮城県岩手県気仙郡住田町世田米字川向48番地1/ ・電話番号: 0192-22-8361/ ・アクセス: 世田米バイパス/ ・営業時間; 9:00~22:00/ ・定休日: 〔※空欄〕/ ・HP: 薬王堂 https://www.yakuodo.co.jp/shop/shopdetail.html?id=282 / ・備考: 〔※空欄〕」

▽参考:
▼店舗詳細:岩手住田店|薬王堂 - あなたのちかくに - https://www.yakuodo.co.jp/shop/shopdetail.html?id=282

 

▼下有住地区公民館 - 投稿〔2018/06/22〕 https://www.facebook.com/shimoarisu/posts/2137470209861400
▽「今日は下有住いきいき活動協議会総会。今年度の活動の方針を決定する会でした。地区行事やそば栽培の話、地域交通の問題、地域お茶会等、食生活の話が出ました。/ 難しい話はともかく、どん菓子はいかが? こめのほか、蕎麦もドンしてみた。結果、小さなポップコーン ちょっと苦味があるから砂糖の相性がいいです。次は貴方のところにドン純一が現れるかも?」

 

2018年6月21日(木)

 

▼国際ボランティアが知事に出発報告/岩手・盛岡市〔2018年06月21日〕 | IBC NEWS https://news.ibc.co.jp/item_33478.html
▽「知識と技術を途上国の発展に活かすため、JICA=国際協力機構のボランティアとして岩手を出発する2人が〔6月〕21日、達増知事を訪問しました。/ 県庁を訪れ達増知事に出発を報告したのは、ブラジルに派遣される滝沢市の工藤善則さん(70)と、モンゴルに派遣される住田町佐々木愛美さん(28)の2人です。今回で5回目の派遣となるシニアボランティアの工藤さんは、長年農業に携わった経験を活かし有機肥料の開発と土壌改良に取り組む予定です。青年海外協力隊の佐々木さんは、IT企業に勤めながら磨いたスキルをいかし、現地の学校でコンピュータの授業をサポートします。達増知事は「世界と岩手の架け橋になってください」と激励していました。2人は来月出発する予定で任期は2年間です。」「2018年06月21日 11:55 更新」

 

▼Tohoku Rebuilders - 投稿〔2018/06/21〕 https://www.facebook.com/permalink.php?id=1523194517735283&story_fbid=1716322058422527
▽「\起業家インタビューを更新しました!/ 人口5,500人の街・岩手県住田町で、古民家をリノベーションした交流拠点「まちや世田米駅」。町内外から人気を博すこの施設の仕掛け人が、「一般社団法人SUMICA」代表の村上健也さん(50)だ。東京でのデザイナー経験を経て、地元・住田町で起業した村上さんが自認する役割は、「中の人と外の人をつなぐハブになること」だと話す。/ その理由に迫るインタビュー。 続きはこちら↓ https://www.rebuilders.jp/interview/sumica_interview/ / ■PROFILE : 村上 健也/ 1968年生まれ。生まれ育った岩手県住田町から東京へ出て、専門学校を卒業後デザイン会社に勤務。リゾート開発・テーマパーク計画など、ランドスケープデザインに関わる。10年ほど東京で仕事をした後、住田町にUターン。デザイナーの仕事と実家の塗装業を掛け持ちしながら、2010年から「KESEN ROCK FESTIVAL」の実行委員長を務めるなど、住田町のまちづくりにも関わる。東日本大震災後のボランティアで縁のできた仲間たちと、2015年に一般社団法人SUMICAを設立。「すみたをツナグ」をテーマに、地域の交流拠点「まちや世田米駅」の運営や、イベントの実施など、住田町の盛り上げに繋がる事業を実施している。」

 

▼民話の里から太平洋まで安全・安心107作戦〔2018年6月21日放送〕 | 遠野テレビ http://www.tonotv.com/html/catv/daily/2018/06/21/2.html
▽「きのう(〔6月〕20日・火曜日)、小友町〔遠野市〕の国道107号では、悲惨な交通事故を防ごうと遠野警察署と大船渡警察署が管轄の垣根を越えて、また、遠野市住田町で交通安全を呼びかける関係機関が集まり、交通事故防止の啓発活動を実施しました。活動には、遠野の「カリンちゃん」と住田の「すみっこ」も加わりました。この交通事故防止を呼びかける啓発活動は、この時期に正面衝突事故が例年多発することを受け、内陸と沿岸を結ぶ重要な路線「国道107号」で安全運転を呼びかけようと遠野警察署と大船渡警察署が協力し実施したものです。きのうは、遠野市交通安全協会を始め、遠野市住田町で交通安全を呼びかける関係団体からおよそ50人が参加しました。活動は、「民話の里から太平洋まで安全・安心107作戦」と題して行われ、通行車両をパーキングに誘導し事故防止を呼びかけるチラシや眠気覚ましのお茶やガムを手渡しながら、ドライバーに安全運転を呼びかけていました。また、カリンちゃんとすみっこもドライバーへチラシを手渡し手を振りながら安全運転を呼びかけました。県内では、ことしに入り交通事故で30人の尊い命が犠牲になっている他、今月市内でも交通死亡事故が発生しており、活動に参加した人たちは悲惨な事故を無くしたいと活動に取り組んでいました。」

▽参考:
→▼すみっこの部屋 - 投稿〔2018/06/20〕 https://www.facebook.com/sumita.character/posts/938674899627134